猿棒。遅れてやってきた大本命、モンキーバー。

2016.12.08
Osaka

去年のMASH来日から続く、ロングライザーバー人気。今ではガッチリ市民権を得たような。
BROTURESではNITTO B809/B801だったり、THOMSONENVEといったところが人気ですが、この年の瀬に大本命なバーハンが入荷してきた模様です。

img_8761

EASTON EA50 "MONKEY BAR" ¥5,800-

元球児には馴染み深いイーストンからリリースされているMTB用のライザーバーです。
圧倒的にシェイプが良く、今っぽい。価格も手頃。
なによりグッドネームであります。
バックスイープ9°、幅は685mm。切らずにそのまま使ってもいいくらいに絶妙なプロダクトだと思います。

img_8766
img_8768

ライズは2種類あります。上が20mmライズ、したが40mmライズ。実現したいポジショニング合わせて選べる気の利いた所も好き。

img_8772
img_8775

個人的なオススメはノーカットでバーテープ巻き巻き。試しにFABRICを巻いてみましたが、肉厚なのでしっかり握れて調子よさげ♪
店頭にサンプルしているので握りに来て下さい。

そんなこんなで、遊んでたら早速ハンドル交換のご依頼が。BROTURESでも売り出し中のCARTEL BIKESがピットイン。

img_8777

モスグリーンがかわいいAVENUE LO です。
今回はハンドル交換ということで、ついでにステムもTHOMSONに。

img_8778
img_8780

パーツをオーバーサイズ化することで、より剛性が得られるメリットもあります。
前下がりのフレームに角度のないステムとロングバーって組み合わせが今っぽい。
個人的に大本命のイーストンが加わったロングライザー戦線。いよいよ混沌としてまいりました。

ハンドルの交換は最短30分程度で承っております。
自転車をドンと持ち込んでもらって、後はおまかせ下さいまし。

JUNKI

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres
insta-logo
imgres-1
BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台