MACK HUBが気になるあなたへ

2021.06.25
Yokohama

手組みホイールを組むとしたらハブは何を選びますか?
PHILWOOD?DURA-ACE?PAULもいいね。
この選択肢は長いこと変わっていません。
それだけ良いハブだっていう証拠ですね。

ただ、最近どうにも気になるハブがある。
MACKってご存知ですか?
ポーランドで設計から生産まで全て自社で行っているブランドです。

MACK High Flange Track Hub

最大の特徴はそのこだわり抜いた軽量化にあります。
高品質な7075番のアルミニウムをCNCの削り出しで作られるハブは見た目と比例しない重量感。
近い形状のPHILWOODがフロントで262gなのに対してMACKはわずか160g。
セットで比較すると約280gも軽いのです。
数字で見てもピンとこないけど実際に持つと実感できます。

軽量なホイールを組むならファーストチョイスで選んでもらいたいハブなのです。
回転性と耐久性も共存させた完璧なホイールに仕上がるでしょう。

MACKの魅力は軽さだけじゃありません。
ハンドメイド故の豊富なカスタマイズが可能なのです。
カラーやスポークホールはもちろん、フランジタイプやカットアウトなどなど。
理想のホイールに妥協せずに仕上げることができます。

何よりもシンプルで美しいデザインに惹かれます。
ロゴやアルカンシエルのデザインはレリーフに墨入れされているのでここも満足度高め。
今回はスターカットのフランジカスタムでオーダーしてみました。
トラディショナルなデザインだけどモダン。温故知新な感じですね。

MAKCのオーダーはお時間をいただきますがご希望の内容でご用意致します。
店頭には1セットのみ在庫で入荷してますのでこちらもぜひご検討ください。
ご遠方の方は通販からどうぞ。

Toshi

BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。

FEATURED PRODUCTS