オーバーホールという必要不可欠な項目〜前編〜

分解、洗浄、グリスアップで末長く

年明けからもう一ヶ月経過して年明けのガヤガヤもだいぶ落ち着きましたね!
2月は比較的原宿界隈ものんびり過ごしている感じなのでカスタムのお話なんかもお気軽に。

さて今日は皆さんの大事にしている愛車のオーバーホールに関するお話です!

”そもそもオーバーホールって何?”

A.自転車を全て分解しパーツ等を洗浄、再度締め付けを行い組み上げることです◎


”オーバーホールをするとどうなるの?”

A.通常のメンテナンスでは開けないところや、全体的な見直しができ
消耗品の交換なども行うので納車当初に近い調子を取り戻す事ができます。


”どのタイミングでオーバーホールをすればいいの?”

A.納車からだいたい1年程経ち、特に毎日通勤で使っている方や
雨の日も乗っている方は特に必要かと思われます。


そして、今回は735TRをオーバーホール購入から約1年と半年程、メンテナンスは二ヶ月に一度で来てくれていて
通勤で毎日乗られている方の車体をご紹介します◎

雨の日も乗られているので水に混じったホコリが付着、サビなども見られる状態

チェーンも購入後から変えていなかったので伸びてしまっています。

ここまでになると交換が必要になります。

ブレーキワイヤーも雨での乗車時に水が入ってしまいサビ始めていました。

サビついたワイヤーは交換することでブレーキがスムーズに作動するのでオーバーホールでなくとも確認をしたほうが◎

次にクランク周り、分解した際にBBが錆びて固着していて外す際にバラバラになっていました。

BBは新しいものに交換になりました。

そしてシェル部分にもサビが…

LEADERは基本的にアルミフレームなので錆びる事はありませんがこのままでは腐食してしまう恐れがあるので
綺麗にタッピングし洗浄。

結果こんな感じです。

さて、長くなってしまいそうなので一旦はここまでとし後編は洗浄、組み立てをご紹介していきます。
今回のオーバーホールのお見積もりはざっくりこんな感じです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オーバーホール代 ¥18,000–(税別)
ブレーキワイヤー ¥800−(税別)
チェーン(VERTEX BK) ¥2,700−(税別)
クランク BB (sugino) ¥3,000–(税別)

合計¥26,460-(税込)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみにオーバーホールに合わせてカスタムする場合でも工賃は全て込み込みなのでドライブラインとかの見直しもこの際されてみてはいかがでしょうか?

オーバーホールはBROTURES全店舗で承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ!

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

↓Go follow our sick Instagram account!!
Instagram

KIYO

FOLLOW

Related Articles