THOMSON X2 STEM

2013.01.21
Yokohama

名前を挙げれば「あぁ、あれね」となる方の方が多いのではないでしょうか。

精度、重量、コストパフォーマンス、デザイン性。

どれをとっても申し分なしのクオリティは、もはや反則と言っても過言ではありません。

過去の自分も最初は否定から入りました。X2?THOMSONのステムといえばX4だろうと。

ですがモノは試しと手に入れてみると、小一時間は眺め倒していたのを思い出します

ツルツルに仕上げられる技術があるにも関わらず、

あえてデザインとして残されたの切削跡は、THOMSONからの粋な贈り物です。

ステム後部は切削跡を排除したデザイン。

正面から見ると、軽さの理由が理解できます。

ボルト部分に注目して下さい。

ボルトを受ける部分以外を全て削り落としています。

X2ステムはロード用と銘打っているので、軽さという点にとことんこだわります。

X2ステム、最大の見せ場はハンドルクランプ部です。

装着して乗っていると一番よく目にすることになるトップ部分。

そこをどこの部分よりも大胆かつ滑らかに削り込みます。手にして最も衝撃を受けたのがこの部分でした。

THOMSON X2STEM ¥8400-

カラーはブラック、シルバーの2色。

長さは70、90、100、110、130mm。

こちらが参考までにX4ステムの50mm

X2の70mm

X2の90mm

70、90mmは角度が±10度ですが、100mmからは±17度も選べます。

こちらは100mmの±17度。

サイズ、角度選びでお悩みでしたらお気軽にご相談下さい。

BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。