NITTO B260AAF Riser Bar

ハンドル周りはNITTOという方も多い、金属チューブの加工を得意とする自転車の部品メーカー

NITTOからB260AAF Riser Barが入荷!

IMG_8765

NITTO B260AAF Riser Bar Black ¥4,547

新しくNITTO からショートライザーバーが入荷致しました。

バー径23.8mmで手の小さい方も握りやすくなっています。

競輪ハンドルなどを作り続けてきたNITTOだからこそ

絶妙な 7°というバックスウィープ、狭めの485mmにハンドル幅を設定。

ドロップハンドルと同じ太さのパイプを使用しているため、握り心地が他のライザーハンドルとはひと味違います。

RAY とKIYOが使用してる一押しハンドルです。

なぜ僕が一押しかというと、

ブログを毎日楽しみに読んで頂いている方は覚えているでしょうか?

mixpression11

ブログでお伝えし、昨年参加したMIXPRESSION11の時に使用したからです。

10261332195_d71419387c_b

この時に使用していたのが今回ご紹介しているNITTO B260AAFのショートライザーバー

バックスイープと、アップスイープが凄く絶妙なので個人的にですが、スピードも出しやすいし

腕に負担がかかる感じもいつもより少ない気がします。

1番好きな所はその乗りやすさ。

IMG_0824

クランプ経は25.4mmですが、ご心配無く。

専用のシムをステムとの間に挟めば問題なく装着も可能です。

BMX用のグリップ等で雰囲気を出してあげてもいいですね!

さすがNITTO。まさにオールマイティーに使えるライザーだと思います。

クロモリでもアルミフレームでも。

10261384115_83697239f9_b

もし、ライザーバーでお悩みなら是非お試しする事をオススメします!

店頭の展示車にも付いてますので、手にとってご覧になってみてください。

 

KIYO

 

 

FOLLOW

Related Articles