早速組んでみた

F-55 × DT SWISS

BROTURES ORIGINAL PRODUCT から最近新しく出ました”Fシリーズ”。
詳しいことは以前のブログをチェックしてください。
今日はその中から55mmハイトのリム、F-55を使用して1セット組んで見ましたので紹介。

F-55 × DT SWISS TRACK HUB
FRONT:¥68,200-(+TAX)
REAR:¥72,640-(+TAX)

ハブにはDT SWISS、スポークにはSAPIM CX-RAYを使用。
重量的に言えば、SHRED60やSHRED88と比較しても150~200gの軽量化。
今回の”Fシリーズ”ですがホール数ラインナップが20H,24Hの2パターン。
そうなってくると、このDT SWISSのハブは価格・回転性共に重宝される品です。

Fシリーズリムの特徴として言えば、
・クリンチャーでのインターナルニップル仕様
・24mmのリム幅
・35mm/55mmのリム高
・丸みを帯びたリム形状
・カーボン目

最後に挙げた”カーボン目

SHREDシリーズなどはUDといったカーボン目が無く、マットな感じでした。
Fシリーズにはカーボンリムを使うならカーボンぽさが欲しくてカーボン目がはっきりとわかるように、
且つあまり見たことが無い目をチョイス。

既に何本か動きのあるFシリーズ。

F-35で組んだお客様のホイール。
F-55と比較すればリム高が低く、見た目的にもスッキリとします。
軽量化を重視するお客様には35をオススメしたいとこ。

通常はWHITEデカールですが、ほんの少しサンプルで作ったこのPINKデカールもありますのでこっちがいいって人は言ってくださいね。

インターナルニップルを採用することでのホイールを組み上げた時のリム剛性向上。
24mmリム幅にすることでの走行時の安定性向上。
ENVEとかみたいに空気抵抗のことまでリムに考慮してはいないのでレーシングスペックでは無いと言えど、ポテンシャルはかなり高め。
自分も使用していますが車体重量が軽くなるのはもちろん、走行性は確実に上がります。

リムの入荷数はどちらのリムもかなり少なめです。
悩んでいる方はお気軽にお問い合わせください。

最後に今回のホイールのCMを作ってみました。アユム先生のセンス光ってますね。

フジ

 

 

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles