公道最速?SPECIAL BIKE”LEADER 725TR”

-ワガママ言って組んでみました-

本日はLEADERBIKESの購入を検討されている方へ向けてのブログとなります。
既に店頭へお越しの方も、こうしてブログを読んでくれている方もLEADERBIKESの”7シリーズ”ご存知かと思います。

LEADERBIKESの最高峰”735TR”極太のエアロチュービングでインストールされているパーツのグレードもシリーズ1となっています。
2018年verからはシートチューブの”えぐり”が更にアップデートしピストバイクの心臓部”クランク”にも昨今主流となりつつある円盤形のダイレクトクランクが初期装備されています。

つい先日のBARCELONAで開催された”Red Hook Crit”にてMEN’S FINAL RESULTSで2位に入賞した
Team Cinelli ChromeDavide Vigano選手も同様のクランクを使用しています。


公道を閉鎖してのクリットレースという事もあり、よりシビアなパーツセレクトが必要なこの競技。
間違いないクランクという事少しは伝わったでしょうか?
ただ、今回のブログはあくまでも735TRの”パーツ”に焦点をあて、LEADERBIKESの歴史の中でも随一の古株”725TR”のカスタムバイクをご紹介させて頂きます。

735TRのスペックを引き継いだ公道最速マシン”725TR”

上記でもお伝えした通り、今回のブログの主役はこの”725TR”をベースに735TRのスペックをアップデートしたスペシャル仕様。

735TRほどダウンチューブのエアロ感はないですがトップチューブを長めにとっている事もあり、スピード重視なら間違いなく725TRを僕は推します。
そんな725TRにお伝えした”VISION DIRECT CRANK”をインストール。

そして前後のホイールにはその造形美から芸術作品とも評される”CAMPAGNOLO”から”PISTA WHEEL”をセレクト。

チューブラータイヤという事もありスキッドを多様するピストバイクですと敬遠されがちですが、しっかりと耐久性のあるタイヤを使って頂ければ問題なく使用して頂けます。
なによりクリンチャーと違い、タイヤとチューブが一体となっているのでその分なんせ軽い。
”飛ばしたい””走りたい”人用のホイール。

そしてハンドルには吉祥寺店中古パーツ部門からDEDADABARを選出。

先日のブログにも書かせて頂きましたが、優秀過ぎるハンドルなので再抜擢。
軽い、格好良い、疲れないの3拍子揃った非の打ち所が無いオススメのハンドルです。
多分BROTURESスタッフで使った事ない人いないんじゃないかな?うちのカゲアキくらいな気がする。笑

今回吉祥寺店ではこちらのLEADERBIKES 725TR SPECIALを即納車としてご用意させて頂きました。
買ったその日に乗って帰れてしまうスペシャル企画、是非ご活用下さい。

気になるお値段ですが、中古パーツも使用しているのでフルカスタムで¥318,660-(税別)となります。
もちろんバイクローンご利用可能なので24回払いですと…


毎月2万円以下のお支払いで乗り出し可能に!
支払い回数は必要に応じて最大60回まで承っておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

公道最速のこのマシンをGETするのは誰なのか…
楽しみに店頭にてお待ちしております◎

↓BROTURES OUTLET ONLINE SHOP↓

↑中古パーツやアウトレット商品はこちら↑

ご連絡は下記リンク↓よりどうぞ!

【BROTURES吉祥寺へ電話をかける】

【BROTURES吉祥寺へメールを送る】

FOLLOW

Related Articles