吉祥寺がこの秋贈るアナタへのスペシャルプレゼント。

-SPECIAL GIFT-

こんにちは!朝早くて目が潰れそうです。
今日から憂鬱な月曜日、それに加え天気の悪さ嫌になっちゃいますよね。
なんでも天気予報士が言うにはここ1週間の関東の天気は下り坂のようです。

そこで今日は憂鬱な気分を吹き飛ばす、ご機嫌なトピックスを先着限定にてご報告。
意を決して乗り出すピストバイク、どうせなら他の人とまた違う特別な1台に仕上げたい所。

そんなアナタにオススメなのが”オーダーペイント”
おおよそ想像し得るカラーであればほとんどのカラーが実現可能です。
ほんの一例ではありますが…

その時代を常にリードし、席巻してきた各モデルの煌びやかなカラーリング。
上記にあげた色鮮やかな車体全て再現可能となっております。

やはり自転車にとってフレームは骨組みであり、命でもあります。
カラーペイントとともなるとその人となりが顕著に現れるので面白いですよね。

”自己主張強めのカラー”
”地味だけど飽きないカラー”
”応援球団が一目でわかってしまうカラー”

本当に様々です。笑

そんなBROTURESのカラーペイント。
LEADERBIKESを始め、CINELLI、DOSNOVENTAなどの全てのフレームペイントを埼玉県は鶴岡レーシング様にお願いしています。

「鶴岡レーシング」
1988年
当時,現役の競輪選手であった鶴岡篤人が埼玉県川越市にスポーツバイクショップをオープン。
ピストレーサーフレーム、およびロードレーサーフレームの自社生産を開始。

競輪フレームに詳しい方は競輪用のNJS認定ブランドとして,20年以上に渡って競輪選手に供給されてきたスチールフレームのブランド『Bomber Pro』の製作工房として知られていると思います。

蛇足ですが、うちのカメラマン景明も愛用しているフレーム。

そして2009年。
鶴岡の自転車塗装への強いこだわりから、塗装工場『Vita Colore』を設立し、自社塗装を開始。

その塗装技術は塗装素人の僕から見ても、豊富な経験を積んだBROTURESメカニック陣から見ても目を見張るものがあります。
オーダーに対しての完成度や柔軟性など、きっとお客様の満足する1台に仕上がるハズ。

おっと、脱線しましたね。
そんな鶴岡レーシングでのオーダーペイント、オーダーするとなると約4〜6万円頂く形となります。
しかし本日は吉祥寺店限定のスペシャルトピックス。

オーダーペイント無料にて完成車を¥100,000-(税別)にてご提供‼︎

ベースとなる車体は旧LEADERBIKES 735TR。

モデルは未だ根強い人気を誇る旧735TR、シートポストの自由度が高く敢えてこのフレームを使用しているファンもいるほど。
憂鬱な秋雨を吹き飛ばすスペシャル企画どうでしょうか?

申し訳ありませんが今回のこのトピックス数に限りがあります。
ビビビッと背筋に電気が走ったお客様は直接店舗までお問い合わせをお願い致します。

あなたのピストバイクライフが自分と同様実りあるものとなりますように。
本日も店頭にてお待ちしております!!

BROTURES OUTLET

FOLLOW

Related Articles