今”アツいやつ”!!

-AFFINITY CYCLES-

ピストバイクブランドとして欠かすことができない存在の一つ”AFFINITY CYCLES”
ブルックリン生まれのそのバイクブランドは何年もの間で人気な訳ですが、そんな”AFFINITY CYCLES”から10周年モデルが発表されたことで
ますます人気に拍車がかかり、SNSなどで賑わいを見せてくれています。

10周年モデルもアツいといえばアツいわけですが、それより一足先にAFFINITYのラインナップの一つ、
「KISSENA」が店頭に並んでます。
今日はそのKISSENAへの載せ替えをしたオーナー様の車体の紹介。

まず、オーナー様の載せ替え前の車体がこちら

完成車のCARTEL BIKESをフレーム以外の部分を全てカスタムすることで、なかなかハイスペックな車体。
これはこれでスッキリとした見た目で仕上がってますね。

それをこの度、パーツはそのままにフレームセットを一新。
それがこちら。AFFINITY KISSENA ¥123,000-

んー、シブすぎますね。
僕自身、KISSENAの中でもこのアーミーグリーンが一番好きなカラー。
見た目的にも大幅に変化してますが、クロモリからアルミに変化したことで軽量になっただけで無く、乗り味にも変化が期待できます。
KISSENAは海外のレースでも大きな戦果を上げている純なトラックフレーム。
昔から変わることの無いジオメトリー然り、テーパーヘッドが流行っている中、流行りに流される事無く作られるヘッド規格にフォーク。
僕らメカニックが組む上でも安心できるしっかりとした作りに、整えられた精度。
ほんと惚れ惚れします、このフレーム。

大阪では意外と走っているのをみる事がないKISSENA。
有名な割に被らないのもいいとこ。
今回紹介したグリーンについてはMサイズが残り一本あるのみ。マジでかっこいいから悩んでる人はすぐ手にしていただきたい。
他にも3カラーありますがサイズによってはもう無かったりするものもある程。
店頭にもかっこよく組まれた車体が展示されてますので興味あれば見に来てください。
きっと欲しくなると思います。

気になる方は店頭に来店待ってます。他にも電話やメールでのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

フジ

 

BROTURES HOW TO  “SKID”

BROTURES HOW TO  “STANDING”

BROTURES RIDER “AYUMU”出演    【BASI from 韻シスト   “PEPPERMINT”】

 

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles