雨の日の上手な過ごし方。

雨が続いちゃうと自転車に乗る機会も減っちゃってフラストレーション溜まりますよねえ。
そんな雨の日の上手な過ごし方をちょこっとお教えしちゃいます。

 

  • メンテナンス

雨が上がったら気持ち良い天気と最高のコンディションのバイクで乗り出したいですよね。
雨で自転車に乗れないなら、その間にいつもより愛車を念入りにメンテナンスをしてみては如何でしょう?

自分でチャレンジしてみるも良し。店頭ではオーバーホールなどの手の込んだクリーニング作業も承っております。
故障の予防にもつながりますので年に1度、この時期に愛車の健康診断をオススメします。

 

  • ホイール組み

これまた手間のかかる作業の「手組みホイール」。
自転車のホイールはリム、ハブ、スポーク、ニップルというパーツで構成されています。

これらを全てお好きな組み合わせでメカニックが組み上げるのが手組みホイール。
ルックス、性能、価格、既製品にはないあなたのオーダーに合わせてお作りいたします。
在庫業況にもよりますが、約1週間程のお時間を頂戴していますので、ちょうど雨が上がる頃にもお渡しできると思います。

 

  • ドライブライン

自転車の心臓とも呼べるドライブライン。
意外と盲点なのがチェーンです。
ちゃんとオイルは差しているのにカラカラ、もしくはガラガラなんて音が足元からしませんか?
実はその異音、チェーンが伸びきっちゃっているせいかもしれません。

チェーンはコグとギア板(チェーンリング)に歯車のように噛み合って自転車を動かしています。
しかし古くなったチェーンは、そのピッチ(間隔)が伸びてしまい、コグなどの歯とうまく噛み合いません。
結果的に上記した異音や、最悪切れます。
切れたチェーンはもちろん元に戻せないですし、事故が起きてしまってからでは遅いのです。

あなたが思っている以上にパーツにはダメージが蓄積しているかもしれません。
塵も積もれば山となる。今は大丈夫かもしれないけれど確実に負荷はかかっているのです。
壊れちゃったものは戻りません。
調子よく、永く愛車と付き合うためにも自転車に乗れないこの時期を有効活用しましょ。

toshi

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles