長く続いた雨天も今日で終わり。そんな時に必要なこととは。

As it rides the most dangerous

みなさんこんにちは!

連日雨が続き本日は台風と嫌な天気が続いておりますが、明日からはいよいよ快晴。
長らく燻っていた気持ちも晴れ、やっと自転車に乗れるチャンスです。

ただ、その前必ず行っていただきたいこと。
それは自転車のメンテナンスです。

皆さん知ってましたか?
BROTURESではご購入頂いた車体に関しまして無料メンテナンス実施中でございます!
もちろん他の店舗さんでご購入いただいた車体も丁寧にメンテナンスさせていただきます。

久しぶりに自転車に乗られる方や雨の日でもガンガン乗られる方も、
まずブレーキワイヤーの伸び。これは命に関わる部分です。

乗っているとシューの減りやワイヤーの伸びなど様々な症状が起こります。
乗っていなくともゴム製品のシューなどは乾燥などに弱いので定期的なチェックを推奨しています。

そして次に必ずチェックしたい項目はタイヤ。
これが厄介なんです。
乗っていなくとも空気は抜けるし、唯一地面と触れ合うパーツなので劣化も一番早いです。
スキッドなどで穴が空いてる、、、なんてこともよくある話です。
まずはお手持ちの空気入れで空気圧をチェック。

基本的には90psi〜120psiの数値で入れてくれれば大丈夫です。
適正な数値はタイヤの側面に書いてあるので、まだ見ていなかった人はぜひ確認して見てください。
空気入れを持っていないという方は黄色信号。
BROTURESではアルミ削り出しにより精製されたかっこいいやつ、用意しています。

AIR SMITHAirsmith AIR FISH PUMP ¥6,400+税

コンパクトな作りとなっている為、場所を取りません。
ルックス自体はコンパクトですが、ストレスなくスムースに空気を入れてくれる高精度のアイテム。

そして最後にチェーン洗浄。
これに関しては様々な間違いを発見することがあります。

とにかく、とにかくとにかくまずは洗浄。これが一番大事です。
当店でも取り扱っているこのパーツクリーナーという洗浄スプレーを使い、、、

このように歯とチェーンの間にトイレットペーパーを挟みぐるぐる回すと綺麗に汚れが落ちます。

そのあとは一コマ一コマ、丁寧に少量オイルを垂らし馴染ませれば完成です。

出来れば皆さん塗りすぎちゃう傾向にあるので、最後軽く拭き取ってあげると余分な油分を纏わず、調子の良いチェーンへ蘇ります。

このようにただ乗るだけではなくて、実際に自分の目で見て手で触り、さらに良いものへ育てあげるのもピストバイクを楽しむ醍醐味だと言えます。
メンテナンスのことで分からないことがあればなんでも教えますので、一度ご来店くださいませ。

BROTURES HARAJUKU
03-6804-3115
harajuku@brotures.com

KOSHINO

FOLLOW

Related Articles