BB FACING & TAPPING / HEAD TUBE FACING

今日はいつもは763ちゃんがやっている作業をご紹介!

4LOW PRESENTS, 763 WORK SHOP!!

タイトルのスペルが合っているか不安です。

どうも4LOWです。

今日は自転車の心臓部、クランクを取り付ける為に必要不可欠な

ボトムブラケット(BB)装着部のフレーム下処理と

ヘッドチューブ、ヘッドパーツを精度良く圧入する為に行う

下処理を紹介して行きます。

ではまずはBBからどうぞ:)

専用工具で真っ直ぐ当てます。

今回はアウトボードBBを入れるので、左右とも面を出します。

ガーシーン!

ワーオ。

ガーシーン!

ワーオ。

 

そして掃除ー。

大事なタッピング作業は撮り忘れてました。

だってナルミちゃん早いんだもん作業。

でも結果は、ほーらこんなに。

無駄な部分が取り除かれました。

共に是非やって頂きたい作業です。                                                                                                                                                                  続いてヘッドチューブ。

こちらは形状(規格)にもよりますがやってることは同じです。

フェイシングは表面の塗装や、段差などを平にする作業。

これをやってあげないと、真っ直ぐ入ってくれません。

ということは、ベアリングも真っ直ぐはいらない。

スムーズに回転しない。。。という負の連鎖なのです。

ですから、しっかり下処理からしましょうね、っていう作業。

切削油を垂らして、

専用工具で削ります!

ゾリゾリ。

キャー

大量やー

ってな感じ。笑

 

ブローチャーズオリジナルカスタム完成車は、

もれなく丁寧にこの作業をさせて頂いております。

ご安心してお買い求め下さい:)

フレーム単品購入のお客様も、

ご要望があれば下処理後の納品をさせて頂きます。

是非。

 

BBフェイシング&タッピング ¥4,000-

ヘッドチューブフェイシング ¥2,000-

 

4DOLLAR

 

 

FOLLOW

Related Articles