MADE IN USAなパーツたち

自転車のパーツはMADE IN USAが好きです。なぜだか惹かれてしまいます。雰囲気というか風情がある。そんなパーツが多いです。

代表格でいえばTHOMSONでしょうか。

アメリカ航空機産業の中心と言われるジョージア州メイコンに拠点を置くアルミ製品製造メーカー「THOMSON」
30年に及ぶコンピューター制御マシン技術(CNC)における経験を生かし、高強度かつ軽量なコンポーネントを生産しています。
おもなラインナップはステム、シートポスト、ハンドル。あとはステムキャップやシートクランプなんかのスモールパーツも。
とくにステムとシートポストは使っている人がほんとに多い。大阪店スタッフのバイクには全員何かしらのTHOMSONが組み込まれています。

THOMSONよりも使用率の高いEURO ASIA。コグオンリーのメーカーです。
最高級モデルのGOLD MEDALはオリンピック競技でも使用実績があり、日本代表チームもリオ五輪で採用したことは記憶に新しい。
兎に角高精度。抜群のチェーン離れを実現しているので、非常にスムースに回転してくれます。

最後はやはりPHILWOOD。カリフォルニア州サンノゼにて創業。ハブやBBといった回転系を得意とするほか、スキュアーやスポーク、果てはカットマシーンまで質実剛健なモノづくりを行っています。
シンプルなデザインのパーツ群。特にハブは生涯壊れない事を理想に究極の耐久性を有しながらもよく回り、そして美しい。
ポリッシュやカラーアルマイトもとても綺麗で華やか。個人的にも大好きなブランドで、僕の自転車にはハブ、コグ、シートクランプ、ヘッドセットを使用しています。

ほかにもCHRIS KINGやWHITE IND、そしてPAUL。どれも強烈なキャラクターと信頼できる品質を持ったブランドです。アメリカンなフレームはやっぱりアメリカパーツで組みたい。

MADE IN USAに拘って自転車を作ってみても面白いんじゃないでしょうか?

カスタムのご相談はお気軽にどうぞ。

JUNKI

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

 

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

imgres  insta-logo  imgres-1

FOLLOW

Related Articles