思えば遠くまで来たもんだ。

最近TUTTOを見たり組んだりしてると、少し不思議な気持ちになります。
BROTURESはピスト専門店として店をかまえて早8年とちょっと。
当たり前ですが、これまでピストバイクばかり組んできました。

しかし最近は、最早これはピストなんだろうか、とちょっと考えちゃうようなバイクを組むことも増えてきました。
最初にこの感覚を覚えたのはCINELLI MASHのWORKが世に浸透し始めた頃。
後にこんなブログを書いていました。

-最早ピストと呼んでいいのかわからない。-

それはこのTUTTOでも同じく感じることです。


CINELLI TUTTO

対応サイズギリギリの35cのタイヤにコックピットはTHOMSON。
ぱっと見シクロっぽい仕上がりになりましたね。
けど足元には我らが日本が誇るSUGINO。
ちょっとしたオフロードや多少の悪路もなんのその。
もちろんオンロードでも快適な走破性が期待できます。

たぶん、もうジャンルって概念は必要ないのかもしれません。
これはMTBだからこう組まなきゃ。ロードバイクなんだからこれは無し。
こうあるべき、という形は必要かもしれないけれど、それに縛られすぎちゃっても意味がない。
いろんな境界線が曖昧になって、新しい選択肢や概念がまた生まれる。

そう考えると、これといった決まり事のないピストバイクが、こうなるもの時間の問題だったのでしょうね。
だとしたら、皆さんのライフスタイルを拡張してくれるのはTUTTOのようなバイクなのかもしれません。
自分の日常という範囲の周辺にはどんなモノやコトがあるのでしょう。
そこへ連れて行ってくれるキッカケになる自転車が組めたら楽しいだろうな。

思えば遠くまで来たもんだ。

toshi

ご予約、お問い合わせに関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

下取り+ローンの合わせ技で賢く新車が購入出来ます。詳しくはこちらのブログから

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles