実は、、僕”Phil wood”使ってます!

LEADER BIKES 735TR CUSTOM BIKE

嬉しいことに最近はピストバイクで走るだけではなく、”TRICK”を練習する人が増えてきています!!
それこそ10年前ぐらいはピストバイクに乗っている人の多くは、 みんなで集まって”TRICK”を練習していました!
僕自身、走るのも好きですがメインは”TRICK”をしています!!
こうやってまた多くの方がピストバイクを楽しんでくれているのはすごく嬉しいのです!!(偉そうですいません、、、)
冒頭で述べたように、カスタムでもBMXのパーツをつけている方も増えてきていますが、
ここ重要!! 僕自身、最低限”ピストバイク”の見た目やパーツは必ず残したいという思いがあり、自分のバイクをカスタムしています!!
そこで今日は細かなところまで、僕の乗っているバイクの紹介をしたいと思います!!
何度か紹介はさせてもらっているんですが、今日はホイールを中心に紹介します!!

まずは、全体の写真から!!
【LEADER BIKES 735TR CUSTOM BIKE】

ベースとなっているのは、
LEADER BIKES 735TR COMPLETE BIKE ¥185,000(+TAX)

ご存知の方も多いかと思いますが、僕は”LEADER BIKES 735TR”に乗っています!
「トリックするのにアルミフレーム(735TR)で大丈夫ですか??」なんてよく聞かれるのですが、、、、、
全くもって大丈夫です!!
なんだったら強度すごいあります!!
僕自身、階段を飛んだり、”SKID”をゴリゴリしていますが、なんの問題も無く乗っています!!
なので安心してLEADERに乗ってください!!
ちなみにフロントホイールは
・BROTURES T3 PRO ¥100,000(+TAX)

を柄にもなく、最近セットしています!!

まあ〜TRICKを練習するにあたり一番心配なのは強度だとは思います!!
しかし、強度ばかり気にしすぎると、走った時にイマイチだな〜、、、、なんてことも!!
ここからが本日のメイン!!!
実は僕のリアホイールのハブは、みなさんご存知!”PHIL WOOD”を使っていたのです!!
って言っても使い始めてまだ”2ヶ月”ほどですが、2ヶ月でもう”Phil Wood”のトリコになっています!!
・Phil wood TRACK HUB ¥27,800(+TAX)

《PHIL WOOD》
1971年よりカリフォルニア州サンノゼにてよく創業。よく回り、美しく、シンプルなデザイン。究極に丈夫で質の高いハブやBB、スキュワーやスポークなどを届けてくれる最高のアメリカンブランド”Phil Wood / フィルウッド”。生涯壊れないと言われるハブの代表!!

Phil woodのハブは、基本的にメンテナンスフリー!!
どんな過酷な状況下で走り続けても絶対に壊れない!!!!
「絶対に壊れない」ってトリックする人や、ガンガン走る人にとっては最高じゃないですか!!!
そして”MADE IN USA”であるという事!!
トラックハブはプロのトラック競技選手からハードな業務をこなすメッセンジャーまで世界中のライダーから絶大な信頼を得ています!!
伝説のピストクルー”MASH”も使っていますね!!
最上品質のアメリカ製6061アルミニウム合金を使用したハブシェルは最上級の堅牢さと剛性、耐久性を!!!
トラック競技やストリートを攻めるライダーには最高のレーシングハブです!!

そんな事を聞いたら使わない訳にはいかないでしょ!!!
僕自身、”TRICK”がメインですが、今まで通りトリックしてもガンガンしても何の問題もなし!!!
走りに関しても今までは一般的にハブを使っていたのですが、Phil woodに変えてから、走るのもかなりスムーズになりました!!!
”頑丈で潰れない!だけど回転が良く走りやすい!”これって最高じゃないですか??
正直、今までなんで使ってなかったんだろう、、、、なんて後悔しております!!
これからはもう”Phil wood”と生きていこうと思います!!
ちなみに僕、、、コグもPhil woodです!!
Phil woodのハブにPhil woodのコグ!!相性が良いに決まってます!!!
結果、すごい乗りやすい!!!!!!!
・Phil wood TRACK COG ¥9,500(+TAX)

Phil Woodのハブは値段こそ高いですが、一生涯何台もバイクを乗り換えても安心して楽しむ事が出来ると考えるとその金額は決して高いものではないと思います!!

大阪店にご来店いただければ、僕の自転車を乗ってもらって大丈夫ですので
その違いを体感してみてください!!

それではBROTURES OSAKAでお待ちしております!!

 

 

 

BROTURES HOW TO  “SKID”

BROTURES HOW TO  “STANDING”

BROTURES HOW TO  “SKID 180”

BROTURES HOW TO  “BACK CIRCLE”

BROTURES RIDER “AYUMU”出演    【BASI from 韻シスト   “PEPPERMINT”】

 

ご予約に関しては、下記のテンプレートを使ってメールを送って頂くか、お電話を頂けたらと思います!
→ご予約はこちらから←

■希望車種
ブランド:
モデル:
カラー:
サイズ:
■希望カスタム
■納車方法(店頭・発送)
■お名前
■ご住所
■ご連絡先

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

    

AYUMU.

FOLLOW

Related Articles