それでも、またKAGEROに乗る。

僕が初めて乗ったアルミフレームがまさしくこのKAGEROの1stモデルでした。
自転車を盗まれたという後輩に譲り、手放してしまいましたが、今だにちょっと後悔しています。
その後に色々なフレームに乗ってきましたが、いつもこのKAGEROと比較してしまう。
ある意味、僕の中でピストの基準となっているフレームでもあります。

一度KAGEROに乗ってしまうとどうしてだか忘れられなくなる。
僕の周りでもお客さん、スタッフ問わずこういう人がなぜか多いんです。(各店舗の店長みんなKAGERO乗ってたし。)
横浜店の店長のadatchも例に漏れずKAGEROに乗っていたその一人。


LEADER BIKES KAGERO “FRAME SET ¥120,000(+tax)” / “COMPLETE BIKE ¥205,000(+tax)”

最近までNo22.のLittle Wingに乗っていましたがなぜかKAGEROアゲインしました。
正直、チタンフレームのLittle Wingに何も不満はないそうなのですが、毎日チラチラと視界に入る新型のKAGEROの誘惑も強い。

実は2018年モデルのKAGEROはフレームのアルミニウムの素材を少し変えています。
7046という、7000番台のアルミ素材で1番汎用的な7005と比べて、2倍近い強度と20%弱軽いという特性を持っているアルミを採用しています。
7046はアルミと比較されるよりカーボン素材と比較されることが多く、アルミよりもカーボンに近しい存在です。
7005と比べて強度が2倍近くあるため、フレーム自体を薄く作れ、そのためフレーム重量自体に大きく影響を及ぼすのです。
事実、2018年モデルは2015年モデルの重量の20-30%近く軽量化に成功しています。

彼は引くぐらい理性的な人間ですが、唯一好奇心にだけはどうしても逆らえない。
このスペックを聞いて気にならない訳がない。
自他共に認めるZIPP大好き人間のadatchですが、使用しているカーボンパーツはハンドルとシートポストくらいです。
それなのに重量は実寸で6.56kg
特別軽量なパーツはありませんが、この重量は驚きです。
ボソッと「Little Wingより速いかも…」と言っていたのを僕は聞いてしまいました。

XSサイズでもしっかり前下がりになるジオメトリーはピスト乗りには非常に嬉しいですね。
彼のフレームはサンプルなのでフォークのデザインが異なりますが、標準でフルカーボンフォークが付属。
LEADER BIKES史上最高傑作と呼ばれるに相応しいフレームだと思います。

あっちゃいけないことなんだろうけど、KAGEROに関しては乗ることに対しても、売ることに対しても普段より熱量マシマシです。
それだけ体感してみてほしいんだもん。
既に欠品しているサイズもあるのですが、できるだけ早めに再入荷できるように努めております。
新車で1台組むも良し。今のピストのパーツを使って乗せ換えるも良し。
ロードバイク、クロスバイクから使えるパーツを流用して組み上げることもできます。
気になる方は是非お近くのBROTURESまでお気軽にご相談くださいね。

toshi

BROTURES HARAJUKU
harajuku@brotures.com
03-6804-3115

BROTURES OSAKA
osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES YOKOHAMA & ONLINE
yokohama@brotures.com
045-413-7875

BROTURES OUTLET
kichijoji@brotures.com
042-27-6155

FOLLOW

Related Articles