店主の備忘録。これがうちのあゆむです。

2018.01.17
Osaka

不定期でお届けする店主のメモ書き。
今回はBROTURES OSAKAに巣食うのユニークなスタッフについての2回目です。
年功序列で今回は彼です。

https://www.instagram.com/_a_yu_mu_/

えっとー。もーあんま説明しなくてもご存知かもしれませんが、BROTURESのライダーにして、大阪店のバイトリーダー(フロントマン)のあゆむです。
只今肝臓修理中。大阪店唯一の"大阪生まれ、大阪育ち、中学の先輩が天童よしみ"でお馴染みですね。
困ったらすぐに裸になり。右腕にはタトゥー、オーバーサイズのファッション、極悪の人相。
間違っても接客業の人間とは思えない風貌ですが、中身はどなたでもウェルカムな、とても気さくな野郎です。前職はシェフという以外な一面もあり。なぜかぼくの妻とすごく気が合う。そんな人です。

ふざけたイメージばかりが先行しちゃう男ですが、この業界になくてはならない存在。(嘘)

彼の愛用するLEADER 735TRはトリック仕様にカスタムされた特別な1台。特異にカスタムされた735TRはFGFSライダーとしての彼本来の姿を証明しています。
日本でも屈指のFGFS(ピストトリック)ライダーにして、日本唯一のFGFSイベント”のりだおれ”主宰。
スキルフルなライディングと、自腹を切ってまでもピストシーンを盛り上げようとする精神は、BROTURES内外を問わず尊敬されています。(大嘘)

良くも悪くもBROTURES随一影響力のある男です。自身が信念を持って愛用するTHOMSONのステムは昨年大阪店で最も売れたパーツと言っても過言ではありません。

冗談のわかる男です。ちょっと顔は怖いけどけど気軽に話しかけてみて下さい。
特にこれからピストバイクに乗ってみようとか、ピストバイクってなんだろう?って思っている方は、まず、はじめに彼と喋って貰いたい。もし、あなたのお時間と天候が許すなら、彼と試乗に出掛けることを強くおすすめします。

それは彼ほどピストバイクの乗り方や楽しさを伝える事に長けた人間はいないから。

基本的な乗り方のレクチャーから、高度なトリック披露まで。サービス精神旺盛な彼が楽しい時間を提供してくれでしょう。
それと「インスタ見てます」と言ってあげて下さい。アホみたいにむちゃくちゃ喜びます。

JUNKI

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台