自分だけの特別な735TR。

2022.03.08
Osaka
Ren Toriyama

こんにちは、鳥山です。


本日のブログはお客様バイクチェックになります。

今まで乗っていたLEADER 735TRをオーバーホールのタイミングでガラッとカスタムしたのでそちらを紹介したいと思います。

オーバーホール前の状態はこんな感じ。

グロスホワイトのフレームにブラックパーツでまとめている。これでも既にフルカスタムですね。

ここからどうなったか。こんな感じになりました。

もはや全くの別物へとすっかり生まれ変わりました。

オーバーホールをするということは全てを分解するということ。それならということで今回フレームペイントをさせて頂きました。

依頼先はもちろんNJSフレームメインに製造しているピストのプロ鶴岡レーシングさんにてオーダー。

マジョーラカラーと呼ばれるカラーで、見る角度で色の見え方が変わる特殊なペイントになっております。

そこにクロームデカールを埋めることでなんともエロい仕上がりになりました。

細かいところまでクロームデカールを抜かりなく入れているのでフレーム見ているだけで軽く飯3杯はいけんじゃないかなって思う。

さらに表面は通常のクリアペイントよりも強度のある特殊仕上げにしているので傷にも強いです。

ハンドルはデンマークのカーボンホイールブランドとして有名なBLACK INCのものをステムと合わせて使用しております。

ステムトップのメタルエンブレムや全体のルックスがシンプルでありながら洗練されているのでまずかっこいい。

大阪店メカニックの鳴海も愛用しているブランドですね。

カーボンホイールをメインに作っているブランドですが他のコンポーネントももちろん品質高いです。

ハンドル形状はZIPPにも似たような形状で握りやすいので気になる人は使ってみたらハマってしまうかも。

他の人と被りたくないっていう方にはオススメのブランドですね。

クランクはMICHEのPISTARD 2.0からROTOR ALDHUに変更しました。

エアロフレームには円板クランクがよく似合う。マットな質感にDIGIRITのチェーンリングもよくハマっていますよね。

ALDHUはアームに7000番台アルミを使っており硬く軽いので漕いだ時に力がダイレクトに伝わってくれます。


チェーンリングはDIGIRIT、コグはNOVACORONAと現環境最新の組み合わせで合わせています。

この組み合わせはマジで静か。安心しかないセッティングと言って問題ない仕様になります。

今後リアのホイールをDIGIRITのカーボンハブで組み替える予定でもあるのでそうなるとさらにレベルアップしますね。

ブログではこれくらいで。残りは本日アップさせていただいているYouTubeにてチェックしてくださいな。

ルックスもパーツもレベルアップしてさらに乗るのが楽しくなるでしょう。

僕の735TRも参考にさせていただいたこちら、思いっきり乗り倒して頂きたいですね。

REN

完成車:LEADER 735TR COMPLETE BIKE ¥203,500-INTAX

BROTURES OSAKA

大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



Ren Toriyama
BROTURES Osaka

FEATURED PRODUCTS