公道走行を許されたUCI認定フレーム。

2022.01.24
Osaka
Ren Toriyama

こんにちは、鳥山です。


本日のブログはタイトルにも書かせていただきました本気の競技用フレームについて。

僕らBROTURESにはLEADERやDOSNOVENTA、CINELLIなど色々なブランドが揃っています。

それらはどのブランドも基本的にはベースは一般公道での使用を軸として作られているモデルばかりです。


クリテリウムなどの競技では使われることもありますが、そう言ったレースにはフレームの規制がほとんどない。

本気の競技というのはオリンピックなどの正式な世界選手権のことになります。

世界選手権に出場するにはその大会に出ていいという認定がされたフレームである必要があります。

それをクリアしているフレームの一つがLOOK 875 MADISON。

LOOK 875 MADISON FRAME SET ¥264,000-INTAX

LOCCKにはこんなマークがついております。このマークがついているバイクはUCI承認を受けているフレーム/フォークとなります。

この認可を受けるにはUCIの様々な条件をクリアしなければならず、この認可がなければUCI公認レースにて機材を使用することができない重要なマークとなっています。

※UCI…国際自転車競技連合

素材はフルカーボン、設計はややスローピング。重量はフレームとフォーク合わせて2,150g。

アルミフレームも軽いがパリッとした乗り心地で振動などの伝わりが強い。

それがフルカーボンフレームになると一番大きな芯が振動を吸収し、柔らかくぬるぬる伸びるような走りに変わります。


フルカーボンフレームで言えばDOSNOVENTAのNEO TOKYOは皆さんご存知ですよね。

NEO TOKYOはフレームセットで¥380,000+TAX。一方こちらはその3分の2の価格で買うことができる。


なぜこんなに金額が違うかというとLOOKのブランドとしての大きさが関わってきます。

”フランス・ヌヴェール”に本社を置くLOOK CYCLEはロード、ピスト共に常に新技術を取り入れ

各国のチームを優勝に導いた凄まじい信頼を持ちそのおかげで確保した莫大な製造ラインを所持しています。

それが品質を落とさずにコストダウンできる理由。


来年度は受注の開催もないので購入できるのは今店頭にある分のみになります。

正直在庫は多くないので、購入希望の方は是非ご相談いただければと思います

よろしくお願いします。

REN

BROTURES OSAKA

大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com


Ren Toriyama
BROTURES Osaka