坂道の強い味方をご紹介。

2021.09.03
Harajuku

天気の良かった8月が終わり、9月に入った途端に雨続きですね。

毎日の通勤も雨のせいで電車移動になってしまい、朝から通勤快速のサラリーマンさん達と、

熾烈なポジショニング争いを行う日々が増え、どことなくフィジカルが強くなった気がします。笑

来週には東京の天気予報も、傘マークよりも、くもりのマークが多く気温もすごしやすそうな感じなので、

今はグッと堪えて、来週からバチっとピスト通勤しようと思います。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁ僕の通勤事情はさておき、皆さんは坂道としっかり向き合ってますか?

街乗りでピストバイクを使用している僕達からすれば、坂道は避けては通れない場所ですよね。

特に坂道が多い都内を走り回るシティーユーザーの方々は、あえて坂道を迂回するなんて方も多いのではないでしょうか?

正直坂道は辛いですが、登り切った後に待っている達成感や喜びはひとしおです。

そして今回は、そんな坂道を登り切る為の強い味方を皆さんにご紹介です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気になるパーツはこちら。


DEDA ELEMENTI DABAR ¥24,860-税込

電話で購入する

メールで購入する

早速ですが、なぜこのハンドルがオススメなのか、それはこの牛の角のような形が理由です。

ハンドルカスタムを考えている人が一度は憧れるこちらの形のハンドルは、ブルホーンと呼ばれる形になります。

角の形状を坂道で走る際に握り込み、車体を引きつけながら走る事で、驚く程に加速します。

勿論その加速力は坂道においても同様の為、グイグイ進むんです。

そんなブルホーンハンドルの中のKINGが今回紹介するDABARというハンドル。

今まで幾つかのブルホーンを使用してきましたが、正直手への馴染み具合や、カーボン素材特有の衝撃吸収力、アルミと比べた時の軽量性など、どれをとっても間違いないハンドルです。

川村的にはハンドル・オブザ・イヤーを毎年受賞してもいいと考える程のクオリティです。⇦なんだそれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当にこのハンドルは握り心地が良いので、是非皆さんに店頭にて握り込んで頂きたいと思います。

雨の日が多く続き、お出かけしにくいですが原宿にお越しの際は、是非店頭にご来店頂ければ幸いです。

それでは皆様のお問い合わせや、ご来店を心よりお待ちしております!

LINE

インスタグラム 

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。