ひさびさバイクチェック!

2021.03.14
Kichijoji


こんばんは!

昨日の台風みたいな天気から一転
今日はよく晴れましたがこんどは風がすんごいっすね。
帰りが追い風であることを祈るばかりです。

本日は、昨日の吉祥寺店「THOMSONライザーバー紹介ブログ」の勢いのまま
早速購入、カスタムして頂いたお客様の車体2台をピックアップ!

是非最後までお付き合いください。

LEADER®︎THE CURE CUSTOM BIKE

まずは、通勤含め毎日数十キロを走り込むというストイックなお客様の一台から。

ドロップ、ブルホーンと色々使ってきましたが
やはり一番しっくりくるのがロングライザーなご様子。


ALUMINIUM RISER BAR 750mm ¥12,000(+tax)
今回は左右1.5cmずつカットして720mmにチェンジ。

なんせ高身長な方なんで720でもそんなに長く見えなかったです。

REAR HUBはTHOMSONより入荷が少ないPAULを使ってますね。
PHILに次ぐ人気のハブで、回転性はもちろん、何よりこの見た目。
オーラからしてもう絶対回る

でしょって感じ。

さらに、カスタムだけに止まらない個性的なドレスアップも魅力的です。

安全なライディング祈願に、ウッドのクロス。

フレームカラーとあいまって3Dのように見えるデカールカスタム。

ローカルなステッカーも趣があって渋い!!

実はこの方2台持ちなので、今度またお願いしてそっちの方も撮らせてもらおうと思ってます。



次行きます。



LEADER®︎721TR CUSTOM BIKE


こちらもかなりいじってるんですよね〜。
ぱっと見からして、完成車の面影を感じられない仕上がり。

もともとNITTOの809を使ってましたが今日からはTHOMSONにチェンジ。
ライズ、バックスウィープがしっかり目の800mmをチョイスして
そこから10cmカットで700mmになりました。

うん、確実に800mmより収まりがいい。

というわけで、THOMSONのライザーバーは
フレームサイズや肩幅、乗り方などに併せて
好みの長さにカットするのがオススメですよ◎

先のCURE同様、足回りも抜かりなく。
OMNIUMに、チェーンリングはSUGINOの「MC144」
スッキリとした肉抜きが特徴のこのチェーンリングなら
ダイレクトクランクのゴツい見た目も軽やかに見せてくれます。
この組み合わせ、見た目もスペックもSO GOOD。

PAUL見て、Philがどうのって言ってたら、
こっちがPhilなんですね〜。
お二人ともいいホイール使ってます。


どうでしょうか。
心ゆくまでピストを楽しまれているお二人のカスタム。
人気どころ、定番のコンポーネントを交えつつも
見る人が見たら、「あ、〇〇さんの車体だな」って、すぐわかるような
不思議とかなり個性的な車体に完成していて見事ですよね。

今年もまた、たくさんのビギナーがピストに乗り出すシーズンを迎えます。

今回のようなバイクチェックで
こんな風に「カスタム」していくことの楽しさに、
ほんの少しでも触れて頂けたら嬉しいです。

撮影ご協力頂いたお二方、ありがとうございました!

それではまた!

↓お問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。