化粧を施す。

2022.06.06
Yokohama
mittz

カスタムパーツで意識するところはどこでしょう。色味?スペック? 全て大事ですがやはり統一性も加味したい。皆さんも意識しているとは思いますが。

さまざまなコンポーネントメーカーがある中でどこを選びますか?特に耳をするTHOMSON、DEDA、ZIPP。3社3様ですがパーツスペックはもちろん、デザイン性が良いのでユーザー数が豊富。

THOMSON

CNC作業をほどこし、最も精度のいい部品メーカーといえばやはりTHOMSON。大手航空機メーカーも航空機パーツとして採用されるほど。それほど高い精度と信頼があるということです。

THOMSON ELITE X4 STEM Black

THOMSON ELITE SEATPOST Straight

THOMSON SEATPOST COLLAR

もちろん見た目も良くて。ブロスタッフの中でも使用率は特に多いんではないのでしょうか。

THOMSONパーツの揃え方。オーソドックスですが、それがいい。より高みのスペックにいかがでしょうか。

DEDA ELEMENTI

自転車パーツの戦国はDEDAなしでは始まらない。アルミ、カーボン、スチール、チタンと幅広い素材を扱う中で、長年の製造をもとに作られる繊細いなパーツ。トップライダーをはじめ、数々の自転車ユーザーを支えるベテランメーカー。

DEDA ELEMENTI DABAR

DEDA ELEMENTI SUPERZERO STEM POB

オンラインサイトではDOSNOVENTAのベーシックコンプリートに使用しています。

パーツ数も多く非常に選びやすい。デザインもトップモデルからエントリーモデルまで一切の妥協がなく、車体にきちんと馴染ませる。

DEDAパーツで揃えた車体は戦闘体勢に。コンバットカスタムも捨てがたいのでは。

ZIPP

専門のエンジニアスタッフにより開発される科学的レーシングパーツZIPP。定番的なパーツはホイールですが、ハンドル、ステム、シートポストといったスモールパーツもこだわり抜いた品質になっています。

ZIPP Service Course SL SEATPOST

先日のYOUTUBEにも登場した大阪店の新人スタッフKUSUNOKI君もZIPPで統一していました。動画内でも言っておりましたがどうやら無類のZIPP好き、鳥山先生の影響だとか。

元を辿ればZIPPはトライアスロン競技に使用されがちな高スペックパーツであり、世界中のトップアスリートも愛用する最高峰メーカー。

ZIPPはメーカーで取扱が終了してしまうため、現状こちらのシートポストは為本限りとなります。なのでお早めに。

スポーティで鋭利なパーツ。深みあるカスタムにどうぞ堪能してみてください。

どうでしたか。選ぶメーカによってはその人のセンスもわかりますね笑。

こだわりのフレームにどんな化粧品を使いましょうか。自己満足でいいんです!お出かけ前にメイクアップをしておきましょっ!

mittz

mittz
BROTURES Yokohama