ずっと、変わらないものたち。

2021.06.26
Osaka

こんにちは、鳥山です。

最近は技術の進歩も目まぐるしく、いろんなブランドが新たな概念のもとに革新的なパーツを出してきています。

カーボンチェーンリングやチタンコグ、カーボンハブなどなど。

どんどんコンポーネンツの流れが変わってきている中、もちろん普遍的なものもあったり。

今日はそう言ったずっと変わらずに第一線を走り続けているパーツたちを使ったカスタムを紹介。

ベースに使うモデルはLEADER唯一のクロモリフレーム"ANGELINO"の新色ゴールドで。

今回より新たにカラーが追加されたchampagne gold。

パキッとした感じではなく柔らかい印象を与える綺麗なゴールドで他にない雰囲気を出しています。

ベースがゴールドなので今回は一色だけ、差し色として入れてみました。

ピストが大流行りしたあの頃のような、これぞピストと言われるような、そんなカスタム。

ホイールはフロントのみカスタムでコスト控えめに。

PHILWOODのパープルハブとH PLUS SONのSL-42を組み合わせた剛性パキパキの手組みにしました。

大阪店トリックライダー"AYUMU"も使っているこのホイールならマジで頑丈なのでトリックも思いっきりできますよ。

パープルの差し色もゴールドによく似合うのでおすすめの一本です。

合わせるはCHRIS KINGのヘッドセットの昨年限定カラー"ヴァイオレット"で統一感を。

PHILWOODにせよCHRIS KINGにせよこのストリートピスト文化を長く支えるアメリカンブランドですね。

確かな精度と耐久性、展開豊富なカラーたちはピストの文化に密接に関わってきました。

CHRIS KINGもヘッドパーツで一番と言っていいほどの品質を持っておりますので

ヘッドセットカスタムで迷っているのならもうみんなこれにしろって言えるものになります。

ANGELINOはヘッドセットがあまりいいものではないので初めてのカスタムにもおすすめの部分です。

ハンドル周りはこれまた全盛期を彷彿させるピストらしい攻めたブルホーンカスタム。

DEDAのこの組み合わせは王道オブ王道ですよね。

パシュートフレームから並行に伸びる20°角のDEDA PISTAステムにさらに前傾意識のCRONONERO LOW RIDER。

どちらも手頃でカスタム初心者にも手に取りやすく価格設定してくれてるのがまた嬉しい。

色々と変わりゆく中で、いつまでも変わらずい続けるブランドたちは偉大ですよね。

そういうものは結果的に長く使えるものになりますので、どれもオススメです。

完成車:LEADER ANGELINO COMPLETE BIKE ¥143,000-INTAX

リム:H PLUS SON SL-42 RIM ¥11,000-INTAX

ハブ:PHILWOOD HIGH FRANGE HUB ¥33,880-INTAX

ヘッドセット:CHRIS KING NOTHREADSET 1-1/8 ¥24,200-INTAX

ハンドル:DEDA CRONONERO LOW RIDER ¥7,590-INTAX

ステム:DEDA PISTA STEM ¥10,120-INTAX

シートポスト:THOMSON ELITE SEATPOST ¥12,100-INTAX

サドル:SELLE ITALIA FLITE 1990 SADDLE ¥15,950-INTAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台

FEATURED PRODUCTS