ひとクセあるタイヤはいかが?

2021.08.17
Yokohama

最近、自分のタイヤがダメになりました。サイドのケーシングが切れちゃって、一箇所ボコってなってた。パンクしなくてよかったけど、めんどくさーって。まあ4年くらい使ってるからしゃーないな。次は何使おうか考え中。

ちなみに今まで使ってたのはこれ。

RITCHEY WCS ALPINE JP

リッチーのタイヤはあんま使ってる人少ないと思いますが良いのですよ。とりあえずかっこいいでしょ?30cってのが使う人選ぶけど、トレッドパターンとかタンサイドとかとても雰囲気あってよろしい。次もこれかもしれない。

タイヤは交換頻度の高いパーツだからいろいろ試せるよね。単純に太さだけじゃなくて、メーカーや銘柄によって乗り心地も違うから、いろいろ使ってお気に入りの一本を見つけるといいと思う。だから人と違うタイヤ履いてる人見たら拘ってるんだなって思います。

CONTINENTAL 4-SEASON

例えば、CONTINENTAL GATORSKINじゃなくて、4シーズン使ってる人はなんとなく上級者な気がして身構えますね。4-SEASONは言うなればGATORのすごい版。デュラスキンにポリなんとかとベクなんとか言う、耐パンク素材がGATORより1層多く配置されてる上に330TPIでしなやかと来てる。

Virrotia Corsa G2.0

こっちもシブいタイヤだ。オープンチューブラー系のタイヤ。トシがよく使ってるんだけど、地面への順応性が高くしなやかで速い。さすがヴィットリア。最近サイドスキンのチューブドタイヤは少なくなってるから重宝します。

てな感じが最近ブロ横で揃えてる変わり種タイヤです。いつものゲーターの間にどうぞ。

JUNKI

BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。

FEATURED PRODUCTS