俺ならこう組むKAGERO。

2021.05.13
Osaka

こんにちは、鳥山です。

本日のブログはタイトル通り、KAGEROについて。

KAGEROは僕が初めて買ったピストということもありかなり思い入れのあるフレームです。

最近はカラーも変更され、また新しい雰囲気に変わりましたね。

そんなKAGEROを今回スタッフ別に、"自分ならこう組む"というカスタムを

YOUTUBEで紹介していこうという話になりました。

KAGEROだけではありません。これからいろんなフレームでおそらくやっていくでしょう。

今回はその第一弾ということですね。

一番手が僕ということで何も気にせずにカスタムしてやろうと思います。

はい、では僕が組んだカスタムを早速チェックしていきましょう。

僕のカスタムテーマは「自分のKAGEROをレベルアップしていくならこんな感じ。」ですね。

ハンドルやステム、シートポストはKAGEROを乗り出した時をイメージしてTHOMSONで統一。

このハンドルたちも実際僕の私物を使っております。

大きく注目していただきたい所はというと、ホイールとクランクですね。

まずはホイールから触れていこうかな。

僕がKAGEROを乗り出した時は前後ともアルミリムを使った手組みでした。

そこから自分の中でどう変えていきたいかと考えた時、出てきたのはやっぱりカーボンでした。

通勤の距離も大阪店スタッフの中で一番長いのでより快適に速く走るにはカーボンホイール一択でした。

フロントはZIPPの404TRACKですね。これは入社した時から憧れていたホイールで。

今はフロントのみしか在庫もないのですがフロントのみでも恐ろしいほどの存在感を出してくれます。

チューブラー仕様なのでホイール重量も軽く転がりも良くなるので実にええホイールです。

このロゴもデザインチェンジされ、今となっては手に入らないものとなりました。

リアはカーボンですが手頃かつ剛性も高いBROTURES F55リムをチョイス。

このホイールならスキッドをガツガツやっても耐えてくれるので街乗りにすごくいいリムです。

ハブ次第ではかなり手頃に組めるのでカーボンホイールを検討しているならこのリムがオススメ。

つぎはクランク周り。ここが一番力を入れているかも。

SUGINO 75DD2を選ばせていただきました。

今あるダイレクトクランクではもっとも剛性の高いクランクなのではないかと思います。

さらにチェーンリングを付属のZENから同じSUGINOのMC144シリーズにカスタム。

このセットアップは僕が今自分のチャリでやっているセッティングです。

このMCシリーズの47Tってのがミソで。この端数の肉抜き具合がいいんですよね。

5ピンのサイズとほぼ同じ縦幅の肉抜きがもっともルックスがいい。

ルックスだけじゃなく歯数もまた重要で、この歯数に16Tのコグでギア比が2.94。17Tなら2.76。

二つのコグで楽乗りもガチ乗りも対応できるのでコロコロ変える必要がない。

尚且つチェーンリングが小さめなのでパンツの裾も汚れにくいし噛みにくい。

いろいろと僕の乗り方にあってる組み合わせなわけです。

こんな感じですね!僕ならこう組むKAGERO。

いかがでしたか。

全体的にわがままなカスタムになっていまいましたが、これを一つの完成形としてカスタムの参考にしていただければと思います。

合わせてYoutubeも是非チェックしてくださいね!


レーム:TYRANT BIKES KAGERO FRAME SET ¥123,000-INTAX

ホイール:ZIPP 404TRACK CARBON WHEEL ¥132,550-INTAX

ハンドル:THOMSON ALMINIUM DROP BAR ¥16,500-INTAX

ステム:THOMSON ELITE X4 STEM ¥12,100-INTAX

シートポスト:THOMSON ELITE SEATPOST ¥12,200-INTAX

サドル:FABRIC RACE FLAT SADDLE ¥14,300-INTAX

クランク:SUGINO 75DD2 CRANK SET ¥102,300-INTAX

チェーンリング:SUGINO MC144 CHAINRING 47T ¥26,290-INTAX

コグ:NOVACORONA 6AL4V TITUNIUM COG ¥16,800-INTAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台