MATEの現在地。

2021.04.26
Kichijoji

最近の吉祥寺店の昼飯の定番といえば近所のお弁当屋さんのカレー。
スタッフ全員毎日食べてるから常連のお客様もさすがにヒき気味。

こんにちは!
夢は「インドにピストバイクショップオープン」ミヤです。

さて、POP UP期間も終了し、ひと段落したかに見えた
MATE.BIKE
ですが、POP UPを終えてもその人気はうなぎのぼり。

信じられないですが、毎日毎日、確実に売れてます。
徐々にですが、「駅前で見たよ〜」とか、「さっきすれ違った!」なんて声も聞こえてくるようになりました。
(皆様本当にありがとうございます。)

そして、現在の納車台数のトップは
やはり圧倒的人気の

MATE X 250 Subdued Black

このマットブラックの存在感、いいですよね。
BADMANのBADPODを想起させる重戦車のようなイカつさもありながら
無駄を省いたモダンなデザインが絶妙なバランス。

前回、このMATE X 250のBMXカスタムということで紹介した

https://brotures.com/163m46583...

この時はJET GREYをカスタムしましたが

今回は基本に立ち返り
この一番人気のSubdued Blackを改めてカスタムしてみました。

MATE X 250 “FULL” CUSTOM BIKE ¥445,720(intax)

現状、これまで作った中でも最高のカスタム。
ってことで、この名前にさせてもらいました。

ぱっと見には、そこまで大きな変化は感じないかもですが
細部まで見ていくとかなりいい感じに仕上がってます。

まずはハンドル。
前回はSUNDAYの2ピースハンドルでしたが
今回はVOLUME BIKEの4ピースハンドルで。

この少し角ばった無骨なルックスと
マットブラックの表情がMATEのイメージにぴったりハマってます。

ステムもVBで統一してみました。

一般的な鋳造ステムとは異なる、CNC切削モデルならではの完成度。
鋭角なフォルムがシャープでかっこいい。

ペダルは、コロナ以降の“需要と供給のバランスぶち壊れ現象”に伴い
今や入手困難モデルとなりつつあるMKS ALLWAYS
回りすぎて水平で止まってくれないから写真撮るのも超大変でした。
TAKE5ぐらいでこの写り。

そして今回のカスタムで一番のオススメポイントはここ。

なんかマフラーっぽいのがついて
さらにバイク感が増しました。

素材感といい色味といい、見た目に違和感が無さすぎて
もはや純正パーツなのでは?
って感じのこれの正体は

・ABUS HIGH SECURITY LOCK各種 ¥20,680(intax)〜

鍵。


ABUSといえば、使用中に万が一盗難被害に遭った場合には
メーカーから最大10万円の盗難見舞金がもらえる、
ってぐらいセキュリティに自信のあるメーカー。

この鍵でガードレールや電柱にくくっちゃえば
ルパンが来ようがゴエモンが来ようが大人しく諦めること間違いなし。



いかがでしたか。

きっとまだまだこれからも
様々なカスタムが出てくるであろうMATE.BIKE
その現在地。

車体台+11.5万と、かなり豪華なカスタムではありますが
こちら、実は既に成約済み。
〜水曜には納車しちゃうから、それまでに見に来られそうな方はぜひ。

もちろん、この感じのカスタムで買いたい!
って方は、ぜひ吉祥寺店までお問い合わせお待ちしております。

それでは。


MATE.BIKE恵比寿店、スタッフ募集中!

MATE恵比寿はこの度、店舗拡大、技術向上を念頭に置き、新たなメカニックスタッフを1名募集致します。

詳しくはコチラ

https://brotures.com/vm3n16dbw...

をご確認の上、下記住所かメール宛に履歴書をお送りくださいませ。

≪MATE恵比寿 お問合せ先≫

〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目25-7

TEL:03-6277-3987(平日11:00~18:00)

ebisu@mate-bike.jp

担当:MATE恵比寿 片田

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。

FEATURED PRODUCTS