MATEの秘蔵っ子。

2021.06.05
Kichijoji

久石譲ってやっぱり天才なんだな。

どうも、ジブリ大好きミヤです。


昨日の終日の雨から一転、今日は天候も回復して
自転車に乗るにも程よい気温で過ごしやすかったですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

BROTURES吉祥寺店も
店長と僕の2オペだったっていうのもありますが
コトイチでバタバタしました。

理由は2つ。


1, LEADER®︎予約のお客様が増えている。

2,MATE.BIKEが依然とんでもなく人気。

LEADERにつきましては昨日のブログでも予約のアナウンスをしておりますので
本日は割愛しますが
既にサイズによっては予約で完売してます。
できれば、予約を入れらずに悲しませたくはないので、
ぜひともお早めにご予約をお願い致します。

MATEに関しては
最近何軒か、「まだMATE.BIKE売ってますか?!」的な問い合わせを頂いたのですが

安心してください。


MATE、バリバリ売ってます。


一番人気のカラーはやっぱり「Subdued Black」ですが

今日はたくさんあるMATEのその他カラーの中で
吉祥寺ではまだ紹介していなかったカラーをご紹介。

MATE X 250 BMX CUSTOM ¥352,440(intax)

陽射しの加減でオレンジにもピンクにも見えるこちらのカラーは
「Caribbean Coral」(カリビアン・コーラル)と名付けられ
なるほど深海の宝石とも言われる「珊瑚」(コーラル)を彷彿とさせる美しいカラーリング。

グリップは色を揃えてOURY MOUNTAIN GRIPをチョイス

以前「Copper Cpbber」にブラウンのグリップを付けたときと同様ですが
やっぱりこれだけでも全体的にかなり統一感も出るし
程よく「カスタムしてる感」も出てそのまま乗るよりだいぶいい感じ。

ほんと、OURY様様です。

このツヤ感とか、ほんとに珊瑚みたいですよね。

近年では世界的に需要が増えて、価格も高騰している珊瑚。
この色合いの奥深さに惹かれてしまうのは、人種を超越してもはや人類のサガなのかもしれません。

購入しに来られるお客様から色々伺っていても、
「一日一台は外で見かけるよ〜」という声も最近は増えてきて
既にかなり街中に浸透してきた感のあるMATE。

今後間違いなく日本の移動手段として「NEW NORMAL 」になるであろうこのE-BIKE
ガジェット好きな方にはもちろん、シンプルに便利な乗り物なので、
そうでない方にも本当にオススメです。

ぜひこれからの新しい生活様式として、
あなたのライフスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。

それでは。


MATE.BIKE恵比寿店、スタッフ募集中!

MATE恵比寿はこの度、店舗拡大、技術向上を念頭に置き、新たなメカニックスタッフを1名募集致します。

詳しくはコチラ

https://brotures.com/vm3n16dbw...

をご確認の上、下記住所かメール宛に履歴書をお送りくださいませ。

≪MATE恵比寿 お問合せ先≫

〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目25-7

TEL:03-6277-3987(平日11:00~18:00)

ebisu@mate-bike.jp

担当:MATE恵比寿 片田

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。

FEATURED PRODUCTS