ノスタルジックブルーと、ぼくのなつやすみ。

2021.05.12
Kichijoji
BROTURES Kichijoji

知人からワインを頂きまして
普段家でワインなんて飲まないのでワインオープナーを持ってなかったことに気づき
せっかくなんでちょっといい感じのソムリエナイフを買ってみました。

これがなかなか良い。
昔からビクトリノックスとか、細かいギミック系が大好きなんですが
なんですかね、このずっといじってたい感じ。

こんばんは!
でも家にワイングラスはありません。ミヤです。

本日はNJS強化企画第5弾をお届けしますよ!

PANASONIC NJS CUSTOM BIKE ¥364,700(intax)

今日は少し冷んやりとしてますが、
先日は気温も29度まで上がって外に出るとジリジリと肌が焼けていくような、
一気に「夏が来たな!」って感じの陽気でしたね。

今回紹介のパナソニックは、そんな夏の到来を予感させる爽やかなブルーのカラーリングが特徴。

カスタム内容はこんな感じ。

RITCHEY COMP 2X FLAT BAR ¥4,800(intax)

まずはハンドルから。
世界中からライザーバーが急速に消えていく昨今ですが
実はこんなカッコいいのがまだあります。

ノーカット700mmと初期時点で必要充分な長さがあり
フロントを地面に強く押し付けやすくハンドリング抜群。

バーテープは業界の金字塔、「LIZARD SIKINS」。
このハイグリップ・タフネス・ルックスの良さ。
完璧です。

THOMSON ELITE X4 STEM Silver ¥12,100(intax)

トムソンの70mmは長すぎず短すぎずのオールマイティーなレンジで汎用性が高く
ライナップ中最も人気の長さ。
今回選んだ「0度」はコラムの角度をそのまま反映してくれるのでやや立ったセッティングになります。
フラットバーとの組み合わせなら、このぐらいの仰角が乗りやすくて現実的かな。

SUGINO SG75 CRANK ¥47,300(intax)

SUGINO MC144 CHAINRING ¥26,290(intax)

恐らくBROTURESブログでは久々の登場ではないでしょうか、“MC144”。
SUGINOと言えばNJS認定の「」のチェーンリングを選ぶ方が多いですが
競輪選手じゃない、僕らエンドユーザーからしてみたら
禅と同レベルの精度を持ち、なおかつ禅より圧倒的に軽量なこのMC144を選ばない手は無い。
個人的にはゼンより断ゼンお勧めなのです。




BROTURES SHRED88 CARBON WHEEL ¥60,500(intax)〜


前後ホイールにはBROTURESカスタムの定番、シュレッド88をインストール。
ローテクなスチールフレームに、ハイテクなカーボン素材の意外性は、
もはや一つの方程式のように定番、かつ驚くべき好相性。


以上、カスタムの紹介はこの辺で。

さて、、、

話は逸れますが
人口若干1400万人というマンモス都市、東京。
都内在住の人口のうち、その半数近くに当たる45%
およそ600万人以上もの人が、実は地方出身なんだとか。

このフレームを見て、ぼくがイメージしたのは「なつやすみ」
あの頃に見た澄み渡る青空や、夏の日差しを受けてキラキラと輝く海原のような
一体どこにあったのか、むしろまだ残っていたのかと感心するほど
忘却の彼方にあった、その純粋なフィーリング。

汗をかくことも、全力で走ることでさえ、いつの間にか億劫になってしまった、
「大人」になってしまった自分を省みると、
どうにも切ないノスタルジックな気持ちになります。

地方、否、あえて言えば田舎出身の方なら、
誰もが持っているであろうあの季節の、あの記憶。
或いは日本人の記憶の階層の原初に
そもそも刻み込まれているのかもしれないこのフィーリング。

コロナ渦にあって、なかなか満足に帰省もできない方も多いと思います。
頰を伝う汗さえも心地よいほどに、純粋無垢に走り回ったあの夏を
このフレームに跨って、ぜひもう一度思い出してみませんか。

それでは。

BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2【MAP】
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com
月・火・水・木・金 12:00~18:00
土・日・祝     10:00~18:00


FEATURED PRODUCTS