限定って売り文句は好きじゃない

2022.11.16
Yokohama
Toshi

なんでもかんでも限定、限定って購入意欲を煽る風潮があまり好きではないです。
「本当に良いと思ってるならいつでも買えるようにしてよ!」って心の中の愚痴がこぼれないようにいつも必死にせき止める。
だけどこんな業界にいるからこそ、各メーカーの販売戦略、マーケティングやブランディングなど、その先の思惑も理解することもできるわけで。

皆さんには悪いけど今日は消費者側の僕を檻に閉じ込めて、営業スマイルでキーボードを叩いております。
というのも、DEDAのハイパフォーマンスモデルのZERO100シリーズから限定カラーが入荷したのです。

DEDA ELEMENTI ZERO100 DROP BAR RHM Silver

DEDA ZERO100 STEM Silver

ハンドルはトリプルバテッドの7075アルミニウムで非常に軽量な仕上がり。
ステムもハンドルに合わせたデザインで剛性感もバッチリ。
ハンドル周りのコスメがまとまるだけじゃなくて、しっかり走りたいライダーにオススメのZERO100シリーズなのです。

通常はブラックxホワイトのロゴかブラックxブラックのカラーしかありませんが、限定カラーとしてポリッシュシルバーが出たわけなんですね。
レーシーな印象の強いデザインでしたが、これならクラシックなスチールバイクにもマッチしそうですね。
早速カスタムバイクに組み込んでみました。

日本の競輪をニューヨークでオマージュした逆輸入的ピストバイクのMATROPOLITAN。
今回のテーマにピッタリな1台です。
結構ハイスペックなパーツ構成ですがレーシーというよりスポーティーでとっつきやすい印象になりましたね。

これめちゃカッコいいじゃん!
これならLEADERとかのゴツいエアロフレームにも合いそうだし。

最近シルバーを差し色したいなって思っても選択肢がTHOMSONばかりでバリエーションが欲しいなって思ってたんですよね。
X4じゃマッチョすぎる気がするけど、NITTOって感じじゃないんだよな〜。
まさにこんなスタイリッシュなコックピットを求めてたのさ!

これこそ限定と言わずにレギュラーカラーでラインナップしてよ!!
ZIPPも全然作ってくれないしさ!
ここはDEDAが頑張ってくださいよ!

なんて心の檻から聞こえる気がします。
限定カラー故にメーカーですでに完売しているサイズもございますのでお早めに。^^

Toshi

全てのバイクはカスタムすることが可能です。
是非ともご自身のライフスタイルや好みに合わせてカスタムすることをオススメします。
カスタムのご相談やご要望がございましたら下記のオーダーフォームよりお気軽にお問い合わせください。

<カスタムバイクオーダーフォーム>

Toshi
BROTURES Yokohama

カメラとピストが好き。 幼少期のトライアスロンの経験の反動からか、結果よりも過程を楽しむ人間です。 いつもの日常も、今日が良い1日だったなと思えるライフスタイルを提案します。

FEATURED PRODUCTS