その自転車、健康ですか?

2022.12.20
Yokohama
mittz
DSC01992
DSC01994
DSC02007
DSC02029
DSC02005
DSC02003
DSC02030

実はタバコをやめてから1年半が経つ。やめたきっかけ?それはまた店頭でじっくり聞いてください。

タバコをやめた反動でお酒の量は増えている気がしますが、まだ20代、許してください。

ここまで負担をかけている内臓、果たして大丈夫なのか。できることなら内臓を一度取り出して綺麗にしたい。

異常を確認する為、健康診断や人間ドッグは年1に行うんですよね。スボらな僕は今年はまだ行けていませんが。

自転車も同じ。定期的な健康診断、オーバーホールは行なってください。

今回のご依頼、2年ほど前に購入したLEADER725をオーバーホール。

しっかり乗り込んでいるため、汚れは頑固で、ベアリングパーツはグリスが抜けている状態。

この状態で乗ると走りにストレスで、もちろん故障にもつながります。

オーバーホールという判断で、この自転車もまた、健康を取り戻したということですね。

写真のように、オーバーホールは車体をバラし→洗浄→グリスアップ(調整)→組み付け、この順序で行います。

新品時の性能状態と外部の清潔に、自転車自信も気持ちがよかったことでしょう。

もちろん、オーバーホールをしてみないと気づかない不具合もある。一部の不健康なパーツが他のパーツを破損させることも。

故障してからでは遅い。オーバーホールで雁を今のうちに取り除きましょう。

ご相談は店頭、メール、SNS、お電話からどうぞ。

他社で購入したピストでも承っております。

自慢の愛車を長生きに、定期的な健康診断を。

mittz

mittz
BROTURES Yokohama