カスタムバイクチェック

2021.03.24
Harajuku

今回のブログでは、原宿店でカスタムしたDOSNOVENTA NEO TOKYOについて。

早速ですが、今回のベースとなっているフレームNEO TOKYOについてサクッとご紹介致します。

数あるDOSNOVENTAフレームの中で最上位モデルであるこのフレームは、フルカーボン素材と言うことで有名ですよね。

その軽量性、耐久性は勿論の事、見た目の美しさからまさにNEO TOKYOと言う名にふさわしいフレーム。

そんなNEO TOKYOを今回は、スピード感のあるカスタムで仕上げてみました。

NEO TOKYO BROTURES ORIGINAL WHEEL CUSTOM

電話で購入する

メールで購入する

BROTURES T3 CARBON WHEEL ¥90,000+TAX

BROTURES F55‐RIM×PHILL WOOD PRO TRAC HUB ¥104,800+TAX

DOSNOVENTAらしいこのフレームに、インパクトのあるT3バトンホイールとFリムをチョイス!

ただでさえ軽いこのフレームを、更に軽くする為にこの選択。

T3の見ただけで伝わるこのスピード感をカスタムする度に感じます。

色んな見た目のホイールカスタムも作りますけど、

やっぱりT3の機能性や、独特な見た目には敵わない気がします!

リアホイールには、ハブから拘ったFリムをチョイス。

カーボンリムの性能は勿論の事、ノーメンテナンスでも壊れないPHILL WOODのハブでにする事で、

回転性能、耐久性能も申し分なしです。

その他にも拘りの詰まったパーツが多くあるのでご紹介致します。

電話で購入する

メールで購入する

ROTOR VEGAST ¥66,400+TAX

電話で購入する

メールで購入する

DEDA DABAR ¥22,600+TAX

DEDA SUPERLEGGERO RS STEM ¥22,600+TAX

電話で購入する

メールで購入する

FABRIC SCOOP PRO ¥19,000+TAX

電話で購入する

メールで購入する

ONE BY ESU ライトオンブレーキ FRONT/REAR ¥35,000+TAX

NEO TOKYOとT3カーボンホイールによるスピーディーな見た目を活かすべく、

クランクには円盤型の見た目が印象深い、軽量性、剛性に優れたROTOR VEGAST。

軽い踏み心地で走れ、見た目にも足回りにも、スピード感を持たせました。

ハンドルパーツはDEDAで統一し、都内の坂道を謳歌すべく、王道のブルホーンDABARを取り付けたので、

力強く漕ぐ事が出来るのは勿論、カーボン素材なので腕にかかる衝撃も吸収してくれます。

どんなにスピードが出ても、お尻に負担が掛かれば乗りずらいって事で、サドルにはイチオシパーツの、

FABRICを。快適性は勿論、シンプルな見た目でどんなフレームにも合います。

走りやすさをとことん追求した後は、ブレーキにも拘りたいって所で、

美しいフレームに相応しい、アルミ削り出しのブレーキパーツONE BY ESUの

ライトオンブレーキにするのが原宿店の拘り。

こんな感じで、今回はNEO TOKYOのカスタムバイクをご紹介致しました。

今回の様に早そうな見た目にカスタムをしてみたいや、

もう少しラフなスタイルで乗ってみたいなど、

お客様のイメージを是非お伝えください!

お客様の理想以上のカスタム車体を作りあげられるよう、

僕達も全力で協力致しますので宜しくお願い致します!

それでは皆様のご連絡をお待ちしております。

インスタグラム←

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。