ケンミンショー

2022.08.19
Harajuku
Hiramoto Yusuke

仕事を定時で切り上げ、晩御飯を仕込んで、愛犬の散歩。

コロナになってから、まあなんとも平和な日常を送っているわけですが。

たまたま観たケンミンショーで面白い情報を耳にしました。

「佐賀県の学生はカラフルな自転車が好き」

都内の学生が乗っているブラックやシルバーのシンプルなママチャリはNGらしく

その通勤用チャリの色が個性でありファッション。

まるでピストバイクのようにママチャリを楽しんでいる。

東京=色気の無いママチャリは語弊あるけど、このカルチャーは知りませんでした。佐賀県の人からしたら、当たり前ですか?

思えば街中で見かけるママチャリも時折カッコいいカラーあるよなー。

赤を少し混ぜたキャンディーブルーとか、なかなかスポーツバイクで挑戦しないメタリックグリーンとか。参考にしたことも正直あります。笑

佐賀県の学生さんたちが大人になり、BROTURESでピストバイクを購入してくれる日が待ち遠しくなりました!

そして、今日はそんな冒頭の話とは対となるカスタムバイクをご紹介。ブラック&ホワイト。笑

LEADER 735のエアロフレームはおそらくピストバイクでは唯一無二。

そのルックスを、そしてエアロフレームという大義名分を存分に活かしてくれるのがBROTURES SHRED88 CARBON WHEEL

735のダウンチューブが大凡80mmなのでルックスのマッチングはこのホイールが一番かな、とスタッフの中でも定評があります。

名前の通り88mmハイト(ホイールリム部の太さ)を用いたカーボンホイールは800gを切る軽さ。

通常のノーマル完成車にセットアップされているホイールが1kg前後なので、前後で組み込めば一気に7kg台の車体へスペックアップ。


もちろん街乗り用ピストとして販売している車体ですが、せっかくなら極限までの軽量化と空気抵抗の軽減を考慮したマシンで走りたい。

ハンドルだって、ちょっと攻めたポジションで乗りたいからDEDA CRONONEROのローライダーシリーズ

地面に向けて下がったフォルムのハンドルは時に攻めたライディングが可能。

突き出た部分を持つと上り坂が楽。ステムの際を持つと楽乗りが可能。所謂、万能選手って訳です。ネーミングも良いですよね、ローライダー。

この735ですが、実は原宿店で時折即日お渡し訳あり車体をご用意しているんです。

当日乗って帰れたり、小傷アリだけどちょっとディスカウントされた車体、いろいろ。

是非お問い合わせよりお店までご連絡下さい。

それでは本日含め週末も、皆様のご来店お待ちしています!!

LINE

インスタグラム

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

憧れのバイク、パーツが月々¥10,000-以下で手に入る!

BROTURESの提携している自転車ローンを使用すれば、年利約5%の利息で分割支払いが可能です。
もちろんクレジットカードは不要。
クレジットカードの平均年利より2倍〜3倍の低金利でどなたでもご利用いただけます。
頭金、お支払い回数などはあなたの予算に合わせて指定して頂けます。
少し高くても「イイモノ」を手に入れたいあなたに是非オススメの自転車ローンです。

※画像のローンシミュレーションは一例です。

Hiramoto Yusuke
BROTURES Harajuku

FEATURED PRODUCTS