たまにはこういう組み方もどうでしょう?

2021.04.11
Harajuku

BROTURESでお取り扱いのあるフレームでも間違いなく最高峰と言えるモデル”TOKYO”

DOSNOVENTAはどのモデルも1つ1つ個性がありますが、そんな中でも唯一のフルカーボンフレームです。


フルカーボンフレームで軽量、高剛性なのでホイールや各パーツもカーボンで組み上げる事が多いですが

あえて今回は手組みのアルミホイールにてカスタムしてみました。

電話で購入する

メールで購入する

DOSNOVENTA TOKYO 2021 FRAME SET ¥380,000-

--------------------------------------

TOKYOはブラックで統一した組み方が多い中、ポッリシュカラーのリムを採用。

更にホワイトウィールのタイヤをインストールし、フレームのカラーリングとマッチした仕上げ。

電話で購入する

メールで購入する

H PLUS SON SL-42 x GRANCOMPE PRO FRONT ¥33,100-

H PLUS SON SL-42 x GRANCOMPE PRO REAR ¥35,100-

--------------------------------------

足回り、駆動系には今一押しのSUGINO「DD2」

電話で購入する

メールで購入する

SUGINO SG75 DD2 49T BK CRANK SET ¥81,000-

--------------------------------------

とにかく硬くガシガシ乗れて、ダイレクトクランク特有の全くロスのない乗り心地。

街乗りでしっかりハードに乗りたい人や、グレードアップしてクランクを使用したい人にはかなりオススメです。

合わせるコグは肉抜き軽量チタンの「NOVACORONA」で。

性能は勿論のこと、ワンポイントでゴールドも個人的にGOOD◎

電話で購入する

メールで購入する

NOVACORONA COG ¥15,273-

--------------------------------------

最後にピストバイクの見た目にも多きく関わってくるハンドル周りですが

こちらは僕も実際に使っている組み合わせの「NITTO」x「THOMSON」で纏めてみました。

電話で購入する

メールで購入する

NITTO for shred 25.4mm/650mm BK ¥7,700-

THOMSON X4 STEM ¥11,000-

OURY MOUNTAIN GRIP ¥1,800-
--------------------------------------

見た目もそうですが、このハンドルの絶妙なライズ具合や剛性、またOURYのグリップがベタつきにくくクッション性もあるのでかなり乗りやすくなりますね。

今ライザーハンドルでご検討中の方は、是非NITTOやTHOMSONのハンドルを使ってみてください。

こんな感じで、TOKYOでは今までにはないような組み方で仕上げてみましたがいかがでしょう?

カーボンで構成、オールブラックで組むのも勿論いいですが、どこかオールドスクール感漂う今回もカスタムも個人的に好きでアリなんじゃないかと思います。

良ければ是非参考にしてみてくださいね。

--------------------------------------

また、このTOKYOですが

サイズによってはまだ在庫が御座いますのですぐにお渡しも可能です。

気になる方はお気軽にご相談くださいませ。

インスタグラム←

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。

FEATURED PRODUCTS