やはり721TRは、カスタムが面白い。

2022.05.15
Harajuku
Ogomori Kota

はい、本日はLEADER®721TRを使ったカスタムバイクのご紹介!

コンセプトは「トップスピード重視、でも見ためのインパクトも大事に」

5本バトンの代名詞”ENCORE”をフロントに入れ、坂道での楽さや加速性をブルホーンハンドルで補う。
そういった仕上がりになっています。


LEADER® 721TR Complete Bike ¥110,000(税込)

電話で購入する

メールで購入する



まずはホイールですが、ENCOREはタフさ有名ですよね。
トリックする車体でも使用している人がいるぐらいで、それぐらいハードに使用しても問題なし。

その分、他のカーボンホイールなどと比較すると重量は少し重めです。
が、重量がしっかりあることで巡行が楽になり、トップスピードの伸びや維持が飛躍的に向上します。

やはりピストライダーたるもの、一度は最高速がどこまで出せるのか試してみると思います。笑
そういった面ではこのENCORE、その中でも割と上位に挙がってくるでしょう。

見た目もインパクトがあり人気なホイールなので、気になる方は是非。

そしてハンドル、ステムはこちらのブランドのものを。



LEADERと言えば”DABAR”でしょ。ということで、ブランドはDEDAで統一。

DABARに関しては散々紹介してきているので詳細等は割愛しますが、簡単に説明するなら「カーボン」で「軽くて丈夫」、尚且つ握りやすく力が入りやすい。
といったところかな。

見た目のカッコよさはもちろん、少し太めの作りになっているのでバーテープなしでもしっかり握りやすく滑りにくいのが特徴。
男性は特に手の大きさから、細いと握りづらいですよね?
このDABARはそういった悩みも解消してくれます。

そしてステム。

コチラは”ZERO 2”というモデルの60㎜を今回はセット。
高性能ロードバイク用DEDAステムの中では、唯一「50㎜」「60㎜」があるモデルになりますね。

DEDAのハンドルを使用(またはこれから使用を検討)していて短めのステムで探していたのであれば、正にこれがオススメ。
あ、もちろん長めが希望の方もご安心を。
ZERO2ステムは10㎜刻みで「50~130㎜」のサイズ展開ですので、選択肢も多めです。

現在サイズによってはメーカーも欠品中なので、気になる方はLINEなどで気軽にご相談ください。

ちなみに坂道を少しでも快適にしたいって方は、今回みたいにブルホーンを使ってみるといいですよ。
っていうのも人間は体の構造上、横に握るよりも”縦”に握る方がしっかり力が入るんです。その為、加速もしやすく坂道も少し上りやすく感じるはずです。

(トラックレーサーやロードレーサーを見てもらうと分かるかと思いますが、あの人たちが加速すときは必ずドロップハンドルの”下ハン”を握ってダンシングしています。)

他にも坂道がきついときはギア比を落としてセッティングを変えたりしますが、意外とハンドルだけでも乗り心地や快適さは変わるので悩んでいた方は是非ブルホーン試してみてください。


はい、といった感じで
今日は721TRのカスタムを紹介したわけですが、改めてこのフレーム、カスタムに最適なんだなーって思いました。

735TR同様コンパクトな設計なので、非常に乗りやすく、完成車の価格も税込で「11万円」
最初からカスタムもしたいって方にももってこいです。

フレーム自体のポテンシャルもかなり高いので、今乗っている方も、これからの乗り出しで検討されている方も是非、こういった感じでカスタムを楽しんでもらいたいです!
(ちなみに僕のファーストバイクも721TRで、しっかりカスタムを楽しんでました。)

現状在庫は多くないですが、今ならほぼ全カラー/サイズがまだ選べますのでご相談はお早めに。


ではでは!



LINE

インスタグラム

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

憧れのバイク、パーツが月々¥10,000-以下で手に入る!

BROTURESの提携している自転車ローンを使用すれば、年利約5%の利息で分割支払いが可能です。
もちろんクレジットカードは不要。
クレジットカードの平均年利より2倍〜3倍の低金利でどなたでもご利用いただけます。
頭金、お支払い回数などはあなたの予算に合わせて指定して頂けます。
少し高くても「イイモノ」を手に入れたいあなたに是非オススメの自転車ローンです。

※画像のローンシミュレーションは一例です。

Ogomori Kota
BROTURES Harajuku

FEATURED PRODUCTS