モノクロームの美学。

2021.04.29
Kichijoji

昨日が休みだったので
免許更新行こうと思ってたんですが
しっかり寝過ごしました。
いよいよあと10日ぐらいしかない。
このヒリヒリした焦燥感がたまらないぜ。。。

こんにちは!
常にギリギリで生きていたい男、ミヤです。

さて、先日ご紹介した
BARAMON NJS CUSTOM BIKE

やはり通なお客様からはかなり反応が寄せられております。
やっぱいいよねNJS。

というわけで本日は、上記ブログで予告していた
NJSカスタムバイク企画の第2段をお届け。

BRIDGESTONE NJS CUSTOM BIKE ¥464,000(intax)


カラー物が多いNJSフレームの中でもかなり珍しい
白黒2トーンのフレームが入荷致しました。

なにこれかっこいい。



チューブ本体の黒と、継ぎ目の白とがこれ以上ないほど美しいコントラスト。

無駄を廃し、完璧である。
と同時に、モノトーンであるがゆえに、想像の余地が生まれています。

見事。

そもそも僕たち人間は当たり前に「色」のある世界で生きています。

僕たちの目には当たり前に、空は青く、植物は緑色で、土は茶色く映りますね。

この色を見分ける能力は、誰に教えられるでもなく人間が「もの」を「もの」として認識する上で、
五感の中でも非常に大きな役割を担う「視覚」の能力の一つ。

そこでこのフレームを見て想像して欲しいのは「色を失った世界」。
ある日突然、空が、植物が、土が、世界の全てが、白と黒にしか感じられないモノトーンの世界になったら。

今まで当たり前に存在した「色」を失った世界で、今まで通りに生きていくためには
「色覚」以外の知覚、嗅覚や触覚や聴覚を今まで以上に研ぎ澄ませ、フルに活用する必要があるでしょう。

ものに溢れ、ひたすらに利便性を追求する風潮の中で
僕たちが鈍らせ、勘違いをし、失いつつある
その「感覚」は、本来人間にとって非常に大事なものだったはず。

このフレームに跨ることをきっかけに、それを感じて欲しい。
きっとこれまで以上に、色彩豊かで美しい世界があなたを待っています。

忘れかけていた「この世界で生きている」という充足感、あるいは畏怖を
常に傍で思い出させてくれる、そんな最高の相棒になってくれるであろう本フレームは
本日から吉祥寺店店頭に並んでおります。

気になる方はぜひお問い合わせくださいませ。

それでは。


MATE.BIKE恵比寿店、スタッフ募集中!

MATE恵比寿はこの度、店舗拡大、技術向上を念頭に置き、新たなメカニックスタッフを1名募集致します。

詳しくはコチラ

https://brotures.com/vm3n16dbw...

をご確認の上、下記住所かメール宛に履歴書をお送りくださいませ。

≪MATE恵比寿 お問合せ先≫

〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目25-7

TEL:03-6277-3987(平日11:00~18:00)

ebisu@mate-bike.jp

担当:MATE恵比寿 片田

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。

FEATURED PRODUCTS