他にないデザインが興味を引く。

2022.04.02
Harajuku
Ogomori Kota

原宿近郊、都内を中心に話すと他の土地よりも起伏が激しいんですよね。
僕らは自転車が大好きなので、それすらもピストバイクで楽しんじゃうんですが、「通勤などで楽に移動したい」っていう方も少なくはないはず。

そうなると選択肢は車やバイク、電動自転車になるかと思いますが
都内でそれらを乗る場合、距離や道によっては後者の”電動自転車”に軍配が上がる事が多いです。
これは交通量だったり一方通行など、様々な原因が考えられますが、自転車の場合はそういったストレスが極めて少なくて済みますね。

ここで本日の内容ですが、『少しでも安く、楽に、でもカッコいいのが欲しい』という声を実現できる車体をご紹介します!



SUPER73 ZG ¥275,000-税込

電話で購入する

メールで購入する

-------------------------------------------

【スペック 】

フレームカラー:JET BLACK
モーター: Super73 48V 250wモーター、サテンブラック仕上げ

最大速度:24km / h(PAS)
航続距離:32-45km
 ※一回の充電で走行可能な距離
 ※運転手の体重、道路の傾斜、地形、風などによって変わります。
 ※JP仕様(道路交通法に準ずるアシスト比率)
ディスプレイ:3LEDディスプレイ
電動ペダルアシスト:変速3段階 (ECO、MID、HIGH)ペダルの踏み込みで作動。電動アシストを使用せずにペダルを漕ぐことも可能。
ブレーキ:機械式ブレーキ
PASセンサー:トルクセンサー
ハードウエア:ステンレス製
ペダル:合金
タイヤ:スリックタイヤ
チェーンガード:カスタムスティールデザイン
キックスタンド:合金
スロットル:なし
フレーム:スチールフレーム
重量:29kg
最大積載重量:125kg
バッテリー埋込タイプ
バッテリー充電時間:6-7時間

-------------------------------------------

「SG-1」などのモデルも展開しているSUPER73から、エントリーモデルが登場。
シートなども違うので見た目も結構変わってはきますが、これはこれでスタイリッシュでカッコいい。
個人的には好きですね。
また、グリーンのバナナシートが特徴的で、スリックタイヤなのも街中での走行性が良く乗りやすいです。


SG-1と金額を比較すると約10万円の差があり、
結構な差ですが”ZG”はフロントライトやフェンダーなどのパーツが付いておらず、ディスプレイも表示は特にない仕様になっており極力シンプルになっています。
バッテリーの取り外しは出来ず航続距離も少し短くなりますので、その辺りが気になる方は”SG-1”がオススメ。

でも一回の充電で「32-45km」は走行が可能なので、普通に乗る分にはこちらでも全然問題ないかと思います。

もちろんこちらのモデル
店頭には展示車体のご用意もありますので、お近くの方は是非見て、跨ってみて下さいね。

お問い合わせに関しては下記からでも可能ですのでお気軽に。


それでは、皆さまのご相談お待ちしています。

LINE

インスタグラム

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

Ogomori Kota
BROTURES Harajuku

FEATURED PRODUCTS