見つける前に見つけられろ。

2021.06.30
Kichijoji

最近は「エクストラディメンション」とか「5次元」とかに凄く興味をそそられます。

どうも、見た目はヒゲ、頭脳は少年。ミヤです。


さて本日は
自転車で安全・快適ににライディングするための必需品「ライト」について。

自転車事故に関するデータを見てみると

・事故シチュエーションワースト1位 「出会い頭」

・自転車死亡事故シチュエーションワースト1位 「追突(される)」

とあり、前方にせよ後方にせよ「ライダーから見えている」だけでは
回避のしようがない事故が多いということがわかります。

さらにある調べでは、都市圏での自転車移動の場合、
追突事故につながる「車に追い越される回数」は1時間あたり100回以上にもなるのだとか。

この数字で、仮に週5日間通勤で移動する計算をすると
1ヶ月間で車に追い越される回数はなんと4000回以上。

計算上とは言え、ひと月に4000回も追突事故の可能性に晒されているという
この途方もないリスクをいかに回避するか。


オーストラリア、メルボルン発。
革新的な技術と高いデザイン性で世界中のライダーを魅了し続ける
「KNOG」の出した結論が、これです。

KNOG Cobber FRONT/REAR 各¥10,978(TAX IN)



このとにかくビッカビカのライト。
フロント470LUMENS、リア270LUMENSと
シンプルに前後を照らすだけのスペックで見ても申し分のない光量。


しかしながらこのCobberの性能の真髄は「ビームアングル330°」という
広範囲にもほどがある驚異の視認性の高さにこそあります。


前述の事故リスクを極限まで回避するべく行き着いた
「見つける前に見つけられろ」という考え方。

結果誕生した、ライダー側以外ほぼ全方位に対して照射可能な稀有な機能性。
それこそがCobberのCobberたる所以。


湾曲形状のLED “CHIP ON BOARD” (COB)を採用したことから
「Cobber」と名付けられましたが
製品化に至るまでには実に18もの工場から「実現不可能」と匙を投げられたという逸話も持ちます。

日本から遠く南の彼方、KNOGという小さなブランドの
その絶え間ない努力によって遂に我々が手に入れた究極のセーフティー。

あなたの日々のライディングを
史上最も安全なライディングに変えるライト、BROTURES吉祥寺に揃ってます。
備えあれば憂いなし。ぜひ前後揃えてのご購入を。

それでは。


MATE.BIKE恵比寿店、スタッフ募集中!

MATE恵比寿はこの度、店舗拡大、技術向上を念頭に置き、新たなメカニックスタッフを1名募集致します。

詳しくはコチラ

https://brotures.com/vm3n16dbw...

をご確認の上、下記住所かメール宛に履歴書をお送りくださいませ。

≪MATE恵比寿 お問合せ先≫

〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目25-7

TEL:03-6277-3987(平日11:00~18:00)

ebisu@mate-bike.jp

担当:MATE恵比寿 片田

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。

FEATURED PRODUCTS