この間の続き。

2021.11.18
Harajuku

皆さんこんにちは、コータです。

早速ですが今日は、以前少しだけお話しした『LEADER®︎ 735TRの魅力』についての続編。

まず前回のあらすじとしては、LEADER®︎の歴史を少し、それから”カラー”や”保証”にフォーカスした内容となっております。

まだ読んでない方は先にそちらのブログからご覧くだいませ。


→『LEADER®︎ 735TRの魅力』その①←


で、今回はそんな内容かというと「細かいジオメトリー&コンポーネント」について!

既にご存知の方はおさらいとして是非読んでくださいね。

①フレーム素材の拘り

まず735TRが気になる方って見た目に”インパクトさ”があるからだと思います。

LEADER®︎のラインナップの中でも一番太いエアロフレームが特徴。

じゃあなぜその太さを実現出来るかと言うと、ダウンチューブ(LEADERの文字デカールが貼ってあるところ)のアルミ素材が「7000番台」だからです!

725TR等で使用されるのはよく聞く「6000番台」のアルミチューブですが、ここの数字が大きくなっていますね。

これによってより硬いチューブになるため、その分”薄く伸ばして”作れるんです。

なので一番太いフレームでありながらも、重量はラインナップ中で最軽量という最高のフレームなんです。

②タイトすぎるほどギリギリを攻めた設計

これはサドル下の”シートチューブ”のところ。

上部は太く、ですがホイールのクリアランス部はスクープアウト(えぐれ)することで、エアロフレームならではの存在感を残しつつ、よりコンパクトなフレーム設計となるんです!

毎回メンテナンスや組んでいて思うのが、『芸術的』って言葉。これは共感者が多いはずです。笑

③Visionダイレクトクランクが標準仕様

自転車の動力部としても大事なクランク。

ここのパーツが735TRの場合は最初から「Vision」という円盤型のダイレクトクランクが装着されているんです。

これは実際に競輪選手も使うほどのクオリティ。良くないわけがないですよね。笑

何ならあとからこのクランクに交換する人も正直多いです。

その名の通りダイレクトに力が伝わりよりロスを無くしてくれたり、空気抵抗も軽減してくれたりと、まさに文句なしの逸品です。

④前回ロットから純正タイヤがGOODYEAR Eagle F1

完成車のタイヤってとりあえず安いのが付いていることが殆ど。

実際にそうだし、皆さんもそう認識している方が多いと思います。

ただ、そんな中735TRは純正で『GOODYEAR Eagle F1』が前後に付いてきます!

金額でいうと1本「¥7,700-税込」なので、前後で「¥15,400-」

LEADER®︎さん良いんですか?!っていう様な内容ですが、ここが変更されても価格は据え置きなのは太っ腹すぎますね。

車などが好きな方は”GOODYEAR”をご存知かと思いますが「性能」は言うことなし、最高です。

--------------------------------------------

とまぁこん感じですが、今回の魅力”第二弾”はこのくらいにしておきましょうかね。

これだけ伝えてもまだ書きたいことがあるって凄いですね。笑

実際に僕は「735TRユーザー」なので、気になることがあったら何でも聞いてください!


それでは、ぜひ第三弾も乞うご期待!

LINE

インスタグラム 

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

憧れのバイク、パーツが月々¥10,000-以下で手に入る!

BROTURESの提携している自転車ローンを使用すれば、年利約5%の利息で分割支払いが可能です。
もちろんクレジットカードは不要。
クレジットカードの平均年利より2倍〜3倍の低金利でどなたでもご利用いただけます。
頭金、お支払い回数などはあなたの予算に合わせて指定して頂けます。
少し高くても「イイモノ」を手に入れたいあなたに是非オススメの自転車ローンです。

※画像のローンシミュレーションは一例です。

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。

FEATURED PRODUCTS