ファーストカスタムにオススメなパーツ

2022.02.24
Harajuku
Kawamura Yuki

つい先日行ったスノーボードの影響で、絶賛全身筋肉痛のGORIです。

北京オリンピックの平野歩夢選手に感化され、久しぶりにスノーボードに行きましたが全然体が動きませんでした。笑

同い年でオリンピックの金メダルを取るなんて本当に凄い。既にスノボーシーズンは後半になってきましたが、僕も負けじと頑張ります!

そんな全身筋肉痛のGORIが本日皆さんにご紹介して行きますのは、ピストバイクのファーストカスタムに是非オススメしたいパーツ。

ステムやサドル、シートポストなどなど手頃にカスタムできるパーツは多々ありますが、今回は乗車姿勢が飛躍的な変化をもたらすハンドルを紹介したいと思います。

それでは早速ご紹介して行きましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


NITTO FOR SHRED BAR 31.8φ 650mm BLACK/SILVER ¥8690-/8140-税込

電話で購入する
メールで購入する


まず最初にご紹介していくのは、ロングライザーバーの大定番である、NITTO FOR SHRED BAR。

アルミのロングライザーをお探しの方で、FOR SHRED BARをお探しの方は多いいはず。

今の今まで長く欠品していましたもんね。。。

僕自身もファーストカスタムで、こちらのハンドルにカスタムしていた事もあり、非常に思い入れのあるアイテム。

SHREDという名の通り、街中を切り裂くように縦横無尽移動するストリートライドに適したハンドルデザインとなり、

焼き入れの施された、NITTOさんの最高強度のアルミ素材を使用しているので、耐久性もピカイチ!

25mmの高さのライズと6度のアップスィープ、少し手前にハンドルが戻ってくる3度のバックスィープが特徴的なハンドルとなっています。

個人的にはバックスィープが若干少ない為、ステムの長さを50または60にし、体に近い位置にハンドルをセッティングすると調子良くてオススメです!(腕が短いので。涙)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NITTO B809AA 31.8φ 730mm BLACK ¥8,800-税込

電話で購入する
メールで購入する

続いてのご紹介もNITTOさんのハンドル。

FOR SHRED BARのスッキリとした印象のハンドルとはまた少し違う、肩の力を少し抜いてクルージングしやすいような印象があるB809AAをご紹介。

本来MTB用のハンドルなのでハンドル幅はデフォルトで730とやや広め、いやかなり広めのハンドルです。

特徴的なのは、しっかりと高さのある32mmのライズと、7度という驚異のバックスィープ。

正直このハンドルかなり乗りやすい。これまた腕短めなGORIよりな意見にはなりますが、ここまでしっかりとしたバックスィープが効いてると、

腕、肩張らずにラフな姿勢で乗車する事ができるので、本当に快適なんです!

ピストに跨る時に速さではなく、快適さを優先してカスタムを行いたいとお考えので方は、是非ともこちらのハンドルを騙されたと思って試して欲しい。

そんな風に思わせてくれる、脱力系ハンドルです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

THOMSON CARBON RISER BAR 31.8φ 750mm ¥22,000-税込

電話で購入する
メールで購入する

ハンドルの紹介をしているならこちらのブランドを紹介しない訳には行きませんよね。笑

言わずとしれたMADE IN USAの高精密パーツブランドであるTHOMSON。

原宿店ではスタッフ皆んなが、ステムやハンドル、シートポストなどのコンポーネント類で愛用している、

耐久性、軽量性、パーツの精密性、作り上げる技術、パーツのデザイン、どれにおいても絶大な信頼を寄せているブランドになります。

ただ、先程までとは少し素材を変えてカーボンのハンドルを紹介です。

ハンドルカスタムをお考えの方によく、カーボンとアルミどちらの素材を選ぶべきかご相談されます。

勿論その人の乗り方が一番ベースにはなるのですが、過度なトリック等を行わず、乗車時の快適性を求めるのであれば間違いなくカーボンをオススメします!

軽さや耐久性は言わずもなんですが、一番はカーボン素材特有の衝撃吸収力。常に握っているハンドルから伝わってくる振動を解消するとかなり乗り味は変わってきます。

カーボン素材のハンドルは若干割高ですが、一生物のハンドルとして初めからチョイスしてみるのも良いかもです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ENVE BAR M6 31.8φ 780mm ¥26,180-税込

電話で購入する
メールで購入する

最後にご紹介するのは、カーボンパーツといえばと言うほど知名度の高い、ENVEの本格トレイルハンドルであるM6です!

レスポンス性、強靭性を兼ね備える唯一無二のカーボンライザーバーであるM6は、

7mmのライズと9度のバックスィープが特徴的なハンドル。

過度すぎず適度なバックスィープが効いてるハンドルは、操作性に非常に長けているので、険しい山道などでも遺憾無くその力を発揮してくれます。

アップスィープが5度効いているのも、より最適な乗り味の演出をお手伝いしてくれています!

現代のトレイルライダーの夢を叶えるライザーバーは、僕達ピストライダーの夢も叶えてくれるでしょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

駆け足でハンドルのパーツをご紹介していきましたが、個人的な好みのせいで、全部ライザーバーになってしまいましたね、、、笑

勿論店頭にはライザー以外にもブルホーンや、ドロップバーをご用意しておりますので、安心してご来店下さいませ!

BROTURES原宿には、密かにアルミもカーボンも良いハンドルがライザー以外にも、沢山入ってまいりましたので、きっと貴方にマッチするハンドルに出会えるはずですので、

是非本日のブログを参考にカスタムをして見て下さいね!

それでは皆様のご来店及び、ご質問をお待ちしております。

LINE

インスタグラム← 

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

Kawamura Yuki
BROTURES Harajuku