今年もいろんな車体がありましたね。

2021.12.24
Osaka
BROTURES Osaka

こんにちは、鳥山です。

年内営業も残すところ後3日となりました。今年もいろんなカスタムオーダーがありました。

ハイエンドパーツでカスタムされたものや一癖ある個性的なカスタム、走るカスタム、街乗りカスタムといろいろ。 

今日はそれらを振り返りながらこれからピストを購入を考えている方への参考にしていただければと思います。

まずは完成車ベースのカスタムオーダー。


ベースモデル:LEADER 735TR COMPLETE BIKE ¥203,500-INTAX

真っ白のフレームに全体的にピンクとホワイトの差し色を使った個性の光るカスタム。

インスタグラムを使い遠方からオーダーいただいたカスタムオーダーで何回もやり取りをして完成した1台になります。

オーナーは女性ですがBMX系のアップライズハンドルにしているので楽な姿勢で乗ることができておすすめです。

スモールパーツはいろんなカラーがあるので自分の好みで色を選んでみるのが楽しいですね。


ベースモデル:LOCAL BIKES METRO COMPLETE BIKE ¥74,800-INTAX

こちらも女性の方がオーダーしたカスタムになります。LEADERやMETROはXSからサイズ展開があるので女性にもオススメ。

クラシックな雰囲気でパーツ選びをして京都の細路地もスイスイ行ける楽乗りカスタムにしました。

METROはコンプリートの価格が手頃なのでハンドルなどをカスタムしてもコストは嵩張らず楽しめます。

また、完成車を購入のタイミングでカスタムをすれば追加工賃なしでカスタムできるのでよりお得ですね。


ベースモデル:CINELLI TUTTO COMPLETE BIKE ¥137,500-INTAX

この方は元々乗っていたTUTTOを雰囲気を変えるべく一気にパーツカスタムしました。

パーツは全体的にシルバーを使ってのカスタム。ブレーキ周りはPAULをメインに選びPAULらしく差し色も入れています。

クロモリフレームで他と違う設計をしたTUTTOだからこそな遊び心ある仕上がりになりました。

これからまたホイールやクランクもオーダー中なのでさらに雰囲気変わるのが楽しみですね。

次はフレームからのバラ完カスタムオーダー。

フレーム:ENGINE11 SPRINTER FRAME SET ¥120,000-INTAX

この方はもう半年以上待ってやっと完成したオーダーになります。

フレームを強調させるべくパーツ選びはシンプルに、でも本気で走ることができるカスタムになっていますね。

フレーム自体も名前の通り走るための設計となっていて材質も7000番台アルミを使っていたりとコスパの良いフレーム。

今年より本格的に取り扱いが始まりましたのでENGINE11が気になる方はぜひご相談ください。


フレーム:DOSNOVENTA LOS ANGELES Observatory Griffith FRAME SET 163,900-INTAX

旧モデルかつ生産数ごくわずかだったグリフィスのフレームを使ったカスタム。

スピード出してシャキシャキ乗りたいがテーマのカスタムとなっています。このカスタムはかなり参考になります。

THOMSONのパーツもELITEからMASTERPIECE,カーボンまでの各グレードを織り交ぜた内容。

ホイールは前後手組みですがそれと別にフロントはバトンホイールも入れています。このカスタム好きだったな。

フレーム:DOSNOVENTA LOS ANGELES FRAME SET 163,900-INTAX

おちらは現行モデルの方のLAですね。この方のオーダーは721TRから載せ替えでのオーダーでした。

ピストは基本的にほとんどのパーツが規格統一されているのでフレームの載せ替えも可能。

また新しい気持ちでピストを楽しめるしついでにパーツのクリーニングもできます。

今まで使ったフレームに感謝と別れを告げて新たなフレームに載せ替えるというのは良いですね。


フレーム:DOSNOVENTA DETROIT RARI FRAME SET 196,900-INTAX

こちらも旧モデルの一回きりの限定生産モデルのRARIになります 。

サテンマットという特殊なペイントになっておりその分少しお高くはなりますがなんせ綺麗。

パーツは現行のDSNVパーツをベースにカーボンパーツメインのカスタムとなっております。

このカスタムはかなり乗りやすいと思います。しかもめちゃくちゃ軽い。シンプルに良いやつって感じですね。


NO.22 LITTLE WING FRAME SET ¥ASK-

これは中々目にすることができないフレームですね。チタンのあいつ"NO.22"になります。

このフレームは完全オーダーフレームになりますので納期は待つことが前提のフレーム。ども待つ価値はある。

クロモリにもアルミにもない独特な乗り心地は一生ものとして大いに価値のあるフレームです。

パーツは全体的にカーボンパーツを使用してスムーズなライドができる仕様になります。

このフレームが気になる方は是非一度ご相談ください。

いかがでしたか。いろんなカスタムがあり今年も一年楽しめました。

それを自分のカスタムの参考にもしていました。

また来年もいろんなカスタムが見れることに期待したいと思います。


REN



FEATURED PRODUCTS