ライザーバーの魅力!

2021.03.24
Osaka

こんにちは!

今日のブログでは”ライザーバー”の魅力をお伝えしたいと思います!

ピストバイクは本来、トラック競技なのでスピードを出すために

前傾姿勢を取りやすい”トラックドロップハンドル” や”ロードドロップハンドル” "ブルホーンハンドル”などが使われています!

しかし!スピードを特に出さない方や、街乗りの方は前傾姿勢で乗るにはちょっとしんどいかと思います!

そこでオススメしたいのは”ライザーバー”なんですよ!!

高さも色々とあるので、自分にあった物を見つけれます!!

上から

・DMR WINGBAR ¥9,900(IN TAX)

・THOMSON TRAIL アルミライザー ¥13,200(IN TAX)

・THOMSON DOWNHILL アルミライザー ¥14,300(+TAX)

・THOMSON カーボンライザー ¥22,000(IN TAX)

・NITTO FOR SHRED "BLACK" ¥8,690(IN TAX)

・NITTO FOR SHRED "BLACK" ¥8,140(IN TAX)

上記がピストバイクによく使われるタイプのライザーバーです!!

セットするとこんな感じです!


その他にも変わり種系だと、、、、

・GRUNGE インターセクトバー ¥3,080(IN TAX)

こんな感じでBMXっぽいストリートよりの見た目になります!
高さもあるので、楽に乗れます!!


・NITTO B302AA BLACK ¥4,950(IN TAX)

こんな感じのコミューター系のハンドルもたくさんあります!!

そしてライザーバーはグリップがカラー豊富にあるところも嬉しいところ!!

上記の写真は現在店頭にあるグリップですが、これ以上にまだまだカラー豊富にグリップはあります!!

消耗品でもあるグリップは”価格”も安いので、時々色を変えてみたりするのもいいですね!

ちなみにピスト特有のトリック”SKID"も、ライザーバーの方がやりやすいです!

トリック系はいうまでもなく”ライザーバー”がやりやすいです!!


これから車体の検討をしている方は、最初はライザーバーにしてみてはいかがでしょう??





AYUMU THE DADDY.

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com





BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台

FEATURED PRODUCTS