僕が乗る735TRまでの道のり。pt.3

2021.12.01
Osaka
Ren Toriyama

こんにちは、鳥山です。

はい、もう1週間が経ちました。

僕の735TRが出来上がるまでということで今日も僕が選んだパーツを紹介していこうと思います。

今回はハンドル周り。

色んなブランドがある中で1週間かなーり悩みました。

形状も悩みました。ライザーにするのかドロップにするのかブルホーンにするのか。。。

悩んだ結果がこれになります。

そうなんです、結局いつも通りZIPPなんです(笑)

だって結局これが乗りやすいんやもん。でも少し違うものを選んでいるのでそこは詳しく書いていきます。

まずハンドルはSERVICE COURSE SLの80ERGOというモデルにしました。

これずっと使ってみたかったんですよ。形こっちの方が好きかなって思っていて。

今使ってる方は70ERGOなんですけどこの数字の違いは突き出しの違いです。

他にもドロップの角度など違うところはありますがまずはここが僕的には重要で。

この10mm前に出てくれているだけのおかげで上ハンドルを握る面積は増えるし下ハンドルの持ち手が前に伸びる。

これを試してみたかったので今回は80ERGOにしてみました。使い心地が気になる。。

ステムも同じSERVICE COURSE SLシリーズのステムにしています。

これまた見るからに長さが異常。130mmを選びました。

長すぎでしょってなる方もいると思いますが一応これにも理由があります。

735TRのフレームは設計上トップチューブが短く前が詰まっているんです。

今僕の乗っているフレームはどれもそこまで詰まったものはないので110mmとかで大丈夫でした。

しかも僕は元々735TRのXLを選ぼうと思っていました。XLでも余裕で乗れる設計だから。

でも今回はLサイズになりましたので、それならということで思い切って130mmにしたってわけでございます。

そしてブレーキはブラケットにします。ここは私物のSRAM S500を使おうと思います。

割とちゃんと走るようなカスタムにする予定です。

あとはこれでポジションがどうなるのか気になります。早く乗りたいな。

あとは残すところホイールのみかな?

いよいよ完成が近づいてきました。また来週も楽しみにしていてくださいませ。


REN


完成車:LEADER 735TR COMPLETE BIKE ¥203,500-INTAX

ハンドル:ZIPP SERVICE COURSE SL 80ERGO DROP BAR ¥15,380-INTAX

ステム:ZIPP SERVICE COURSE SL STEM ¥12,903-INTAX

レバー:SRAM S500 BRAKE LEVER ¥10,500-INTAX

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

Ren Toriyama
BROTURES Osaka

FEATURED PRODUCTS