SL-42で組みたいHUBをご紹介!

2022.04.20
Harajuku
Kawamura Yuki

皆さんこんにちは。BROTURES原宿のGORIです!

早速ですが、昨日原宿店にピストユーザーには言わずと知られた、人気のアルミリムである、

H PLUS SONのSL-42が限定10本、それも人気のBLACKが入荷致しました!

言わずと知れたとは言いつつもさらっとリムについてもご紹介。


H PLUS SON SL-42 BLACK ¥11,000-税込

電話で購入する

メールで購入する

10年以上も多くのピストユーザーの中で愛用されているSL-42。エアロディープリムが生み出すその美しい形状はまさしく芸術。

CNC加工を用いて作成された42mmハイトのリム高には、一年以上の歳月をかけて開発研究された剛性と、空気力学の全てが詰め込まれています!

ちなみに、こんなに重厚感ある見た目ではありますが、リム自体の重量は驚愕の610gという軽さ。

モデル名のSLに隠されたSUPER LITEという言葉は、ここに紐づくわけですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

っと、リムのご紹介はさておき。今日の本題であるSL-42に特にオススメしたいハブを紹介していこうと思います!


PHIL WOOD HIGH FLANGE TRACK HUB FRONT ¥34,100-税込

PHIL WOOD HIGH FLANGE TRACK HUB REAR ¥37,400-税込

※カラーによっては金額が異なりますので、予めご了承くださいませ。

電話で購入する

メールで購入する

オススメハブを紹介すると言いつつ、街乗りピスト界隈では王道のハブである、PHIL WOODのハブをご紹介です。笑

ハブには、回転性能、軽さ、見栄え、耐久性などを重視しパーツ選びを行うわけですが、

こちらのPHIL WOODに関しては耐久性能に特に優れているハブ。

街中を縦横無尽に駆け巡る僕らの走行距離は意外に多く、DURA-ACEのハブとかだったら定期的なメンテナンスが必要だったり。

特に雨になんか打たれた日には、グリスも抜けて回転性能は低下してしまいます。

が、しかし、PHIL WOODのハブはどうでしょう?

シールドベアリング仕様のベアリングを搭載した、高耐久性ハブはノーメンテでも壊れる事は一切なく、ストレスフリーで使用して頂く事が可能です。

回転性能は初めのうちは、すこ〜し回りにくいですが(MACKやDURAに比べると)、乗り続ける事でグリスがベアリングに馴染み始め、

文句なしの回転性能に移り変わります。育てる系のハブって感じです!

ちなみに、SL-42で組み上げた感じはこんな感じ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PHIL WOOD LOW FRANGE TRAC HUB FRONT ¥33,000-税込

PHIL WOOD LOW FRANGE TRAC HUB REAR ¥36,300-税込

※カラーによっては金額が異なりますので、予めご了承くださいませ。

電話で購入する

メールで購入する

続いてのご紹介もPHIL WOODのハブになるんですが、ちょっと違うのわかりますか?

参考までに比較写真もどうぞ!


これは個人的なお話になってしまうのですが、スタイリッシュに決めたいなら、間違いなくLOW FLANGEを選ぶべき!

今までは、カスタムをするにあたって控えになんて考えた事がなかった僕ですが、今になって控えめなこのスタイルがマイブーム。

PHIL WOODハブなので、スペック自体は同じになりますが、LOW FLANGEにする事で若干軽量性にも繋がるので、軽さも重視する手組みホイールなら特にこちらがおすすめです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに店内にはこんな感じで、SL-42を使用した手組みホイール在庫をラインナップ!

PHIL WOODのハブを使用した在庫ホイールは、組む度にすぐに完売してしまう為、

手組みホイールをお考えの方は、是非オーダーして頂ければ幸いです!

今なら大凡二週間ほどで自分だけのオリジナルホイールが手に入るので、

手組みホイールを組んでみたいという方は、是非お問い合わせお待ちしております!

それでは。

LINE

インスタグラム

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする


カスタムホイール

お好きなリムとハブ、スポーク選んで、プロメカニックが1本1本手組みするカスタムホイールのオーダーが可能です。
カスタムのご相談やご要望がございましたら下記のオーダーフォームよりお気軽にお問い合わせください。

<カスタムホイールオーダーフォーム>

Kawamura Yuki
BROTURES Harajuku

FEATURED PRODUCTS