低価格帯でお探しならコレ!

2021.04.04
Harajuku

新生活に向け自転車での通学、通勤をピストバイクでお考えの方。

ただ、そこまで予算を掛けたくない、掛けられないという方も意外と多いかと思います。

そんな方に向けた車体も勿論BROTURESではご用意がありますのでご安心ください!

電話で購入する

メールで購入する

LOCAL BIKES METRO \68,000-

(COLOR : MATT BLACK , GRAPHITE , BLUE GREY)

--------------------------------------

こちらのメトロ。

乗り出しにあたって必要な鍵、ライト、空気入れなどを含めても10万円以内でおさまるコストパフォーマンスの良さがかなり魅力的です。

もちろん価格が他より低いからと言って、作りが粗末かと言えばそうでもないんです。

全体的にしっかりとした作りで、純正ホイールのベアリングもシールドベアリングを採用。

この”ベアリング”についてはザックリ分けると「シールドベアリング」「ボールベアリング」の2種類で、違いについて説明すると

--------------------------------------

「シールドベアリング」
ベアリングがユニットとして”シール”されており、ゴミや異物などが混入しづらい現在の主流。
耐久性が高い。自転車用ではなく、工業用ベアリングを流用していることが多く、
何かあってもユニット交換で済むので汎用性の高い部品。

「ボールベアリング」
ベアリングの基本。シールドではないので定期的なメンテナンスが必要。
調整は「ガタがなくゴリがない」状態に持っていけるので自転車においては回転精度が高い。
カンパニョーロ社とシマノ社はボールベアリングに強いこだわりを持っている。
--------------------------------------

こんな感じ。


街乗りで気兼ねなく乗るなら、やはりメンテナンス性/汎用性が高い方が良いですよね?

ちなみにこの回転性、耐久性を併せ持った最強ハブも実が存在するんです。

それが、僕らが口うるさくオススメしている「PHILWOOD」

こうやって聞くとその凄さが実感出来ますよね。

まぁ今回はあくまでもメトロの紹介なので、詳しいことはおいておきましょう。笑

もしPHILWOODが気になった方は個人的にご連絡くださいね。

--------------------------------------

話は戻りまして、

他にもメリットとして挙げられるのは純正でライザーハンドルが付いているという所。

車体をご購入いただく中で最初からライザーハンドルに変える方って、正直多いんですよね。

実際に僕も735TRをライザーハンドルにカスタムして乗っています。

何が良いかって、やはり楽で乗りやすい。

そしてよりストリートカスタムに落とし込みやすいです。

ライザーハンドルにカスタムするとなると1万前後はかかるので、それを考えただけでもお得だと思います。

--------------------------------------

色々言いましたがあまり長々文章で説明してもあれなので、これくらいにしておきましょう。

細かく聞きたい方、ご購入希望の方は是非下記よりお気軽にお問合せ下さいませ。

それではご連絡お待ちしております。

インスタグラム←

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。

FEATURED PRODUCTS