そのバイクを前に僕は語彙を失う。

2021.11.17
Yokohama
BROTURES Yokohama

このブランドのオーダーをいただくと未だに緊張してしまいます。
僕らがご提案できる最も高級で美しく、優れたピストバイク。

No.22 "Little Wing"

No.22はニューヨークでハンドメイドのチタンフレームのみを扱うブランド。
チタンフレームの優位性を完結にお話するのは難しいです。
カーボンより軽いわけでもないし、素材の扱いも難しいため値段も跳ね上がる。
単純な重量や価格のように数字で表すことができれば誰にでも伝えやすのですが
チタンの魅力はそうじゃない部分に凝縮しているのです。

独特のバネ感、硬すぎず柔らかすぎない絶妙な乗り心地。
金属フレームに乗っている事を忘れてしまうような快適性に加え、高い剛性も兼ね備えています。
そして無骨な素材感と陽極酸化処理の美しいカラーリング。
タフネスにも優れ、傷もつきにくい。

コストを度外視すればチタンこそ街乗りのバイクに最も適していると思います。

そんなLittle Wingを久しぶりにオーダーただきました。
ハンドメイド故に半年ほどお待たしてしまいましたがきっとご満足いただける仕上がりとなっているはずです。
なんてたってフレームもさることながら、お持ち込みのパーツがエグいのなんのって。
HED.のホイールにステアリングはENVE。極めつけはクランクとブレーキにee Wings。
精神を削りながら組ませてもらいました。

一貫してヤバいしか言えなくなりました。
正直このバイクを的確に表現できる語彙を僕は持っていない。
乗った人にしかわからない。ショップとしてあるまじき失態。

趣向性の高いピストをチタンで作るなんて本当に物好きだなぁ。
メーカーやオーナーさんに愛を込めて変態という言葉を絞り出すので精一杯な1台でした。

ちなみにNo.22は受注生産となりますので在庫はありません。
なので基本的にはいつでもオーダー可能です。
懐とお時間に余裕を持ってご相談くださいね。

Toshi