Philosophy

企業理念〜ピストバイクを日本のカルチャーに〜

未だマイナーカルチャーである「ピストバイク」。
しかし、市場の成長スピードは他の市場を凌駕している。
「街でライフスタイルの一部としての」ピストは、交通手段以上の価値を生み、近い将来ロードバイクやBMXと同じように、カルチャーとして、メジャー市場として認められる可能性を秘めている。
その可能性を現実のものにするのが、BROTURESの役割であり、理念である。

趣味としてだけではなく、ライフスタイルの一部としての自転車

休日に乗るためのピストバイクだけではなく、通勤で、友達と遊びに行く時、夜バーに行く時、自分のライフスタイルを変えるモノとしてのピストバイクの魅力をBROTURESでは追求している。
今までの固定概念である、「単なる交通手段」、「乗れれば何でも良い」という価値を乗り越え、ライフスタイルに影響を与えるモノを提供し続けて行く。

一人一人の成長が、会社の成長に繋がる

市場が成長し、会社が成長する背景には、必ずと言っていい程、その中で働く「人」の成長が必須である。
そのモチベーションは人それぞれ。しかし本質的に共通しているのは、自己実現、自己成長と会社の成長がうまくバランスが取れており、会社・個人間でWIN-WINな関係が築けているということであ。
BROTURESで働く一人一人の仲間には、自己犠牲だけでなく、自と他の成長を視野に入れ、お互いがWIN-WINな関係が築ける組織を目指している。

自転車業界に新たな風を吹き込む

街にあるローカルに根付いた自転車屋、ロードバイクショップなどに今あるモノではなく、
今までにない店舗作り、価値作り、カルチャー作りをしている我々にとって、「新しいこと」に恐れず挑戦し続けて、一瞬一瞬を自己刷新して行く必要がある。
今まで誰かがやったことがあることはつまらない。まだ誰もやったことのないような「面白いこと」に挑戦し続ける。

自らの価値観を広げて、新たな挑戦の場に

ファッション、音楽、エクストリームスポーツなど、多くの業界と横断的な関係性を持つBROTURESでは、社員一人一人の価値観の拡大を狙っている。 何か一つの価値観でしか物事が見れないような人ではなく、より多くの価値観で物事を見る目を持つ人の教育と、新たにそこで何かを挑戦する場として、BROTUTRESがみんなにとってそのような存在であることを目指す。

Work