ハンドルカスタムのオススメ。

2022.10.13
Osaka
カズ
MG 1723
MG 1724
MG 1728
MG 1729

こんにちは、カズです。

割とお手頃にカスタムができて見た目もパッと変わるパーツ、ハンドル。

形状もブルホーン、ドロップ、ライザーとさまざまあり、同じ名称のハンドル形状でも形が微妙に違ったりもする、

その中で自分の好みのハンドルを選んでいただきたい、それが形で選ぶのか素材で選ぶのか、自由です。

ハンドルひとつでも結構奥が深いパーツだなと僕は思います。

今回はライザーバーに絞っていくつか紹介していきます!

NITTO for SHRED BAR φ31.8 Black ¥10,230-INTAX Silver ¥9,790-INTAX

不動の人気を誇るNITTO for shred、見た目がシンプルでフラットに近い絶妙なライズによって

コントロールしやすいハンドル。ブラックとシルバーで選べるので車体やステムに合わせて色を選んでいただきたい。

実際につけてみるとこんな感じ。

艶ありなのでTHOMSONステムとの相性も抜群。

HUNTER high rise bar silver ¥14,080-INTAX

フレームビルダーRick HunterとNITTOのコラボによって生まれたHUNTER CYCLESオリジナルハンドル。

ハイライズなだけでなくバックスウィープもかかっており、ガッツリ走り込むようなスタイルじゃなく

クルージングスタイルにもってこいなハンドル、for shred同様にカラーを選べるのもありがたい。

つけてみるとこんな感じに。これにラックをつけてより街乗り仕様に仕上げてみるのもオススメ。

W-BASE GET UP HIGH BAR ¥8,800-INTAX

"BORN TO BE WIDE BAR"をベースに再考され、グラベルやトリックシーンも想定して作られたハンドルです。

ほどよいライズでフロントアップがしやすくストリートシーンでも視野が広がり楽に乗れる。

ホワイトの文字もアクセントになりデザイン性も良いハンドル。

ENVE M6 CARBON BAR ¥34,980-INTAX

下のライズ低めモデルと25mmアップのモデルのカーボンバー、

ENVEのライザーバーはカーボンということでやはり軽いが、それよりも強度がいい。

MTBなどにも使ったりするのでかなりタフに作っております。それでいて軽くしなりもあるのでおすすめのライザー。

つけてみるとこんな感じ。

今回はライザーバーに絞りましたが他にもライザーバーだけでもいろいろあります!

詳しい名前や型番がわからなくても『こんな形で』とか『こんな感じで乗りたい』とか雰囲気だけでも

ご相談いただけると我々より提案させていただくので、どうぞお気軽にご相談ください!


是非カスタムの参考にしてください!

カズ。

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22【MAP】
06-4391-3313
osaka@brotures.com


FEATURED PRODUCTS

カズ
BROTURES Osaka