「BURGH」僕が待ち望んでいた新商品。

2022.06.21
Osaka
フジ

今回から新たに取り扱いを始める新商品のご紹介をさせてもらいますね。

フレームとかホイールとか大きな商品ではなく、小物系ですが僕は待ち望んでいた商品。

鳴海さんと共にワクワクしながら待ってましたよ。


BURGH(バラ) ¥5,280-



もう画像を見てもらえればなんとなく分かってもらえるでしょうがBAR TAPEになります。

まずはこのメーカーについて簡単に。

BURGH

まず読み方として「バラ」と読みます。これ知るまで僕自身バーグって呼んでました。

BURGHはオーストラリアのタスマニアで設立されたブランドであり、サイクリストと協力することで最高のアイテムを製作しようってな目的で立ち上がったブランドでもあります。

石畳を飛び跳ねる、KOMを追う、トラックを走る、路地を走り抜けるなどのさまざまな場面で、我々のバーテープは快適とスタイリッシュを提供します。

当社独自のポリマーブレンドは、最も濡れた状態でも、耐水性、衝撃吸収性、滑りにくい表面を作り出します。私たちのテープは、あらゆる種類のライディングを愛するサイクリストに最適です。

これはBURGH側の文面ですが、本当にその通りなんです。少なくとも僕自身はそう感じてるんです。


僕がこのバーテープを知ったのはシンガポールに旅行に行った時で、行ってみたかった現地の自転車屋に置いてあったのがきっかけ。

それまで全く知らなかったし、独特なデザイン性に惹かれて自分の分と友達の分買って帰りました。

巻き感も良くて、すごく巻きやすい。

握り心地も結構もっちりしてて、肉厚な感じ。この辺は好み分かれるところですが、グリップ感はあって、滑り辛さもあります。


何より、やっぱりデザイン性

(参考までに上の画像の物は今回僕自身が巻いている物。)

柄無しオールブラック、シック、シンプルな感じが好きな人は違うのかなと思いますが、個性あるデザインが豊富。

巻いた時のアクセントがなんともかっこいいなって思います。

種類豊富に作っているのに柄無しでのオールブラックのようなシンプルな物は一点としてラインナップにない強気な感じも好きですね。

あともう一点、BAR TAPE購入してくると付属してくるBAR END。これもまたしっかりしてるし良きです。


遊び心がありながら品質本気な感じ。

是非とも皆さんには使ってみて欲しい。

国内で扱っているところなんて多分ほぼ無いし、ましてやピストにはもっと無い。

ピストみたいなカスタム自由度高い乗り物だからこそこういったパーツで遊んで欲しい。



今回大阪店には10種類のバーテープが入荷しております。

是非とも店頭で触って、見て、選んでください。


もう僕と鳴海さんはちゃっかり自分の自転車に巻いて乗ってます。

バーテープ1つで自転車に乗る気持ちがアガる。

最高です。

YOUTUBEの方でも動画投稿してるし、僕と鳴海さんの自転車に巻いてある物も出てきます。

そちらもチェックしてみてください。


では。

フジ
BROTURES Osaka