BIG BLOCK をインプレ!!

2022.11.12
Kichijoji
ミヤ



平本さん一押しの海老チャーハンを注文するべきか、出会い頭のほうれん草へのときめきを信じて賭けに出るかの究極の二択で激しく迷っていたミヤ。

そんな逡巡を尻目に、他の卓からは次々に注文が入っていく。

そして気づく、皆一様に「〇〇チャーハン」の後に、続けて謎のスペルを唱えていることに。




なんだ…「らんらんトッピング」って?!??!!




「トッピング」と言うフレーズがもたらすの甘美な背徳感とその背後にちらりと顔を覗かせている「らんらん」という、ふくよかで多幸感に満ちた語感の「何か」。そしてそのインパクト。


脳が、やられてしまった。


次々と襲いくる想定外の刺客達、一体正解はどれなのか、何が一番ウマいのか。


次回ブログにて、ついに完結。


どうも、引っ込みがつかなくなりました。ミヤです。








さて本日は。


ALL CITY Big Block
Frame Set ¥124,300-
Complete Bike ¥228,800-


今月の頭にBROTURES吉祥寺限定で新たに商品ラインナップに加わった期待のニューフェイスALL CITY 「BIG BLOCK」。




オーソドックスな1インチフレームのシンプルな佇まいで、トレンドや気分に左右されることなく、気負わず長くお付き合いできそうな、あえて言うならごく「普通」な印象の一台です。




それでも、随所に盛り込まれたディティールからは、オーナーである Jeff Frane (ジェフ・フレイン)の確かな自転車愛、そして地元愛を十分に感じることができる。


その作り込みの深さが、このBIG BLOCKをどこにでもある「普通の一台」から、ここにしかない「特別な一台」へと押し上げています。




そんなBIG BLOCKのコンプリートバイクを、今回は横浜店のmittz(ミッツ)に試乗してもらいました。




ミヤ:まずはパッと見でどうかな?


mittz:とにかくシンプルさが際立つ一台ですね。ライダーの趣味や好み次第で、いろんなカスタムの方向性が見えてくる感じがします。




ミヤ:オンロードで試してみて、どんな感じ?
mittz:僕は今、LEADERのAngelinoに乗ってるんですが、同じスチールでも乗り味はまったく違いますね。
「クロモリらしい」というか、クロモリに対するパブリックイメージそのまま!って感じの、しなやかで柔軟な乗り心地が良かったです。




強いて言うなら、ハンドルが長いから、東京の車道だと若干邪魔になるかもってとこですね。
僕が街乗りするなら、ハンドルは500mm台のコンパクトなライザーが、ドロップバーに変更するのもアリだなって思います。


お次はオフロードで。


mittz:コンプリートバイクの標準装備が28cタイヤとやや太めですが、それでもオフロードだとリアのやや滑り感は否めないですね。
個人的には砂利道走るならより太めの32c、かつブロックタイヤをインストールしたいです。


最後に、横浜主催の「スキッド缶蹴り大会」で見事優勝した実績を持つスキッドマスターのmittzに、BIG BLOCKでのスキッドも試してもらいました。


mittz:ぶっちゃけ、BIG BLOCKが特にスキッドしやすいとかはないです(笑
でも標準装備のライザーバーが長めなので、そこはスキッドしやすいポイントになってますね。


トリックもガンガンやりたい人なら、コンプリートのセッティングのままでも十分だと思います!


ミヤ:では最後に、今日の試乗を通して全体の感想をお願いします!


mittz:まず思ったのは、「なんか軽いな」っていうフィーリングです。
総重量はLOCAL BIKES METROとほぼ同じなんですけど、このALL CITY独自の素材のお陰なのか、漕ぎ出すとその重さは全く感じなかったですね。
素材って大事なんだな、と改めて実感しました。




mittz:コンプリートバイクの割に、恐ろしく完成度が高いのもポイント高いですね。
最初からVittoriaのタイヤがついてたり、ホイールはアレックスリムだったり、そもそものスペックが高くてびっくりしてます。
あとはスペックとかじゃないですが、クランクのデザインもしっかり拘ってて好きですね。


ブランドロゴが刻印されたクランクアーム。


mittz:総じて、コンプリートで買うならそれも大有り。
クセのない乗り心地だったので、スポーツバイク初心者でも、確実に乗りやすい一台だと思います。

逆にピストバイク経験者で、それこそオンロード/オフロードに特化してみたり、自分好みに自由にカスタムしたい人は、最初のパーツがもったいないんで、フレームセットで買うのが吉だと思いますね。


なるほどなるほど、初心者にはまずコンプリートバイクで、玄人にはフレームセットがいいのではという考察ですね。


めちゃくちゃ参考になりました。mittzありがとう!!


というわけで、BROTURES吉祥寺期待のニューフェイス ALL CITY 「BIG BLOCK」。
店頭にて実車をご確認頂けますので、気になる方は是非一度ご来店を。


それでは。



BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2【MAP】
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com
月・火・水・木・金 12:00~18:00
土・日・祝     10:00~18:00


ミヤ
BROTURES Kichijoji

北海道出身。札幌でピストにハマる。 接客・メカニックから撮影・ライティングなどなど、なんでも屋です。 王道のカスタムからニッチーなカスタムまで、ライフスタイルや好みに合わせて幅広くご提案致します。