大人の選択。

2021.03.15
Kichijoji


どうやら吉祥寺店スタッフのほとんどが昨日の昼に食べた中華弁当にあたりました。
僕は何か一つ動作を起こす度、腹痛でうめき声をあげるレベル。
辛かったな〜。

こんにちは。
ミヤです。

さて、「違いが分かる男」といえばネスカフェゴールドブレンド。

様々な経験を積んで、ものの良し悪しが分かる、
「大人の選択」ができるようになっていくって、素敵やん。

ファッションや趣向品、音楽やアートの感性に到るまで
センスを磨くという欲求は哺乳類の中でも人間にのみ与えられた尊厳。

そして星の数ほどある自転車の中からあえて
“ピスト”という車種を選んだ、或いは興味がある人はその時点で既に
自転車のマジョリティーからはみ出した、良い意味でのマイノリティー。

そう、「違いの分かる大人」なのではないでしょうか。

長くなりましたが
今日は、そんなコアなカスタマーにこそ跨って欲しい一台をご紹介。


TYRANT BIKES KAGERO2021 METAL BLACK
CUSTOM BIKE

¥438,000(+tax)

重厚感、迫力、高級感、等々
男なら誰もが憧れる要素をたっぷり詰め込んだ夢の車体。
と言えばダントツで LEADER 735TR

そんなLEADERに跨ってきたクルーが
よりリアルなライダー目線で設計、開発したのがこのKAGERO。

アルミフレームとしては最軽量クラス、
THE CUREに近いパシュートジオメトリー、
LEADERの系譜を受け継ぐ大胆なスクープアウト
クロモリ細チューブとアルミ大径の中道をいくような絶妙なバランス感覚。

と、735とはまた違った魅力が満載。

特に2021年カラーのこのMETAL BLACKは
貴重な「グロス仕上げの黒」であり
かつ他のブランドには見られない「金色」を組み合わせた、
大胆とも言えるデザイン性の高さが魅力。



魑魅魍魎が跋扈するストリートに一条の光明を与えるかのようなそのカラーリングは
「金色=こんじき」と読むのが正解な、厳かな雰囲気を纏った真に大人な一台。


そんなKGAERO、今回カスタムした内容は以下の通り。

先日入荷したばかりのTHOMSON CARBON RISER BAR
こちらをさっそくインストール。

コックピットのアッセンブルはご覧の通り締まった仕上がり。

シートポストはセットバックなしを選んで
パシュートのジオメトリーさらにプッシュする攻めのスタンス。


サドルは軽量、快適なカーボンレール。

フレームのカラーリングに合わせたVERTEX“GOLD”CHAINが統一感を演出。
細部まで妥協のない一台に仕上がりました。

その他詳細なディティールも、是非ページトップのスライダーからご覧になってください。


以上、定番カラーのシルバーとは一線を画した唯一無二の存在、
違いのわかる大人の選択として最高の一台ではないでしょうか。

またシーズンカラーとなるため、次回追加生産があるかどうかも現状は白紙のため
気になる方は在庫があるうちにフレームだけでも押さえておくのが吉。

サイズ選びやカスタムのご相談など、お気軽にご連絡ください!

↓お問い合わせはこちらをクリック↓




BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。